カメラを趣味にして幾星霜。少しは納得の行く写真が撮れてきました

インスタントカメラ

久し振りにフィルムを使いたいと思っていた。
手元に残っているフィルム機はBarnack IIIfのみ。
やはりGF670は手放さない方が良かったか。何なら買い戻すか?
しかしフィルム単価と現像代は上がり続け、現像できるラボも少なくなってきている。
今更、フィルム機を増やすという選択肢はあるのだろうか?
そう思っていた矢先、インスタントカメラを思い出した。
そうだ、ライカも出していたんだっけな、と。
フィルム単価はそれなりにするが、ブローニーと同じくらいのサイズが撮った先から見られるのだ。
二子玉川の蔦屋家電に展示されているらしいので実機を見に行ってみたが、なるほど質感もそんなに悪くない。
レンズはライカ製なのかは分からないが、試写した写真の仕上がりを見る限り、なかなか悪くない。
何より撮ってすぐに写真が見られるのは面白い。
1週間悩んだが、結論はもう見えていた。
SOFORT、ドイツ語で「直ぐに」という意味のカメラ。
早速、今日使ってみたが、ファインダーは覗く位置を変えると直ぐに蹴られてしまう。
覗いた風景は思ったより広く感じる。
画角は換算34mmのようだが、M9-PにSUMMICRON 50mmを付けて持ち歩いていたので、標準と広角の使い分けができるのは便利かもしれない。
シャッター音はほとんどしない。
ジーッとフィルムが排出されほどなく絵が浮き出てくる。
これは面白い。
今日はフジフィルムのチェキのフィルムを使ったが、銀座ライカでライカ版のカラーフィルムを買ってきた。
ウェブサイトを調べるとフジフィルムよりライカのフィルムの方がラチチュードが広い印象がある。
フィルムによって出て来る絵が変わるこの感覚、なんか懐かしいな。
モノクロフィルムもあるし、しばらくコイツで遊んでみよう。

撮影機材: Leica S2-P + Leica M9-P  + SUMMICRON-S 1:2/100 ASPH. E82 4321558 + SUMMICRON-M 1:2/50 E 39 4126443

L1002400.jpg 
今年最後のチャンスと思い、新宿御苑の紅葉を撮りに行った。(12/4日)
まだ紅葉は残っていたがシーズンを過ぎたので人もそれなりに少なく堪能できた。

L1002407.jpg
S2-PとSUMMICRON S 100mmにて。このレンズは絞っても実にいい写りをする。

L1002424.jpg
新宿御苑の入り口近くが最も紅葉していましたね。ここが一番人が多かったです。

L1001874.jpg
そして今日(12/10日)、銀ブラして来ました。
この直ぐ手前に獺祭の専門店が出来ました。店舗で飲めるのかなーと期待していたのですが、販売オンリーでしたねぇ。

L1001882.jpg 
冬になり太陽が低くなったおかげで新橋に向かう途中、眩しかったです。
でも、この逆光は写真には最適。
M9-PとSUMMICRON M 50mmにて。

503050254160652.jpg
さてSOFORTです。写真の取り込みはiPhoneにて。Googleのフォトスキャンというアプリを使うと簡単に取り込めました。

 503050195167189.jpg
ファインダー視野率は結構高めですね。ファインダーから見えた範囲が全て収まるって感じ。


レンズ

前回のブログに書いた通り、フォトキナの発表がイマイチだったので、以前から気になっていたレンズを買うことにした。
そうは言っても国内で買うには値が張る。
B&Hで買ってみようかとネットで調べてみたら、香港のお店が最安値と判明した。
更に調べていくと、どうやらここが例の店と判明。
となると、利用しても問題無さそうだ。
海外通販は初めてだったが、サクサクっと手続きが完了した。
運送はFedExを選択したが、到着まで数日と国内の通販とそう変わらない早さ。
無事に届いて早速撮影してみたが、なるほどライカの設計思想は明確なんだなと感心した。
画角は異なるが、SUMMICRONはSUMMICRONの色、コントラスト、ピント面のキレが同じなのだな。
そうなると次はSUMMICRON M 35mmが欲しくなる。
と言うか、やっぱSレンズのラインナップにSUMMICRONを追加して欲しい。
SUMMICRON S 100mmの写りは凄まじい。これに巡り会えたのは正に僥倖。
異なる画角でこの感動を味わいたいので、ライカはSUMMICRON S 70mmあたりを出してくれないものか。
(鏡胴がどれだけデカくなるやら)

撮影機材: Leica S2-P + Leica M9-P + Leica M Monochrom + SUMMICRON-M 1:2/28 ASPH. E 46 4613122 + SUMMICRON-S 1:2/100 ASPH. E82 4321558

L1001627.jpg
川崎銀柳街にて。SUMMICRON 28mmをノーファインダーで。
ピンが甘くなったので、モノクロにしてシャープネスを上げた。

 L1001634.jpg
こちらも同じくノーファインダーにて。
28mmの画角は被写界深度が深くてスナップに丁度いいな。

L1001750.jpg
M MONOCHROMとSUMMICRON 28mmにて。
新宿西口。

L1002242.jpg
文化の日。久し振りに抜けるような快晴。
バイクを出して生田緑地へ。
S2-PにSUMMICRON 100mmを。この組み合わせはハズレ無し。

L1002270.jpg
生田緑地の民家園が無料公開していたので、中を散策してきた。
彫刻師のお爺さん。見事な木彫りが展示されていた。

L1002334.jpg
今日(11/5日)、S2-PとSUMMICRON 100mmで銀ブラ。
日比谷公園⇒ライカ⇒ロレックス⇒万年筆。
なんか剛の深いコースだな(笑)



9連休の天気

9連休だー!撮影だー!バイクだー!
…を挫く、魔女の一撃が連休初日に起こったのは前回のブログにあった通り。
腰をかばいつつでも撮影に行けないものかと考えていたが、生憎の天気は続き、連休は終わってしまった。
9連休の天気は以下の通り。まったくもって酷い。

9/17日(土) 曇り
9/18日(日) 曇り時々雨
9/19日(月) 曇り後雨
9/20日(火) 雨
9/21日(水) 曇り
9/22日(木) 雨後曇り
9/23日(金) 曇り時々雨
9/24日(土) 曇り時々雨
9/25日(日) 曇り時々晴れ

9/18日(日)〜9/24日(土)までの東京都心の日照時間は1時間未満という結果。
9月として1991年以来25年ぶりに少ない日照時間とのこと。
寄りによって、何もこんな時期を狙って天気が悪くならなくても… トホホ

フォトキナも期待していたライカの発表がなく、テンションダダ下がり。
そこにきて風邪引いた。
連休中にも風邪を引いていたのだが、どうやら治りきっていなかったのか、9/30日(金)の午前中からどんどん体調が悪化していき午後半休で帰宅することに。
内科で処方して貰った風邪薬を飲んでいたが治りきらないので、今日(10/3日(月))耳鼻咽喉科で診断して貰い抗生物質を出して貰った。
飲んだら覿面、効いてきた…気がする。
さて復調と併せて天気、運気、英気ともに上り調子になってくれよー

撮影機材: Leica S2-P + Leica M Monochrom + Leica M TYP262 + SUMMARIT-S 1:2.5/70 ASPH. 4165620 + SUPER-ELMAR-M 1:3.4/21 ASPH. E46 4131076 + SUMMICRON-M 1:2/50 E 39 4126443

L1001616.jpg
雨でどこにも出かけられず、仕方がなく向かった東京駅にて。(連休7日目)

L1009532.jpg
二子玉川の蔦屋家電でライカM TYP262の試写ができると聞いたので行ってみた。(連休8日目)
手持ちのSUMMICRON 50mmをつけてみたけど、なるほどよく写る。
 
L1002182_201610032143135bb.jpg
連休最終日。やっと陽の光をお目にかかることが出来た。でも、もう少し早くに天気が回復してくれればなぁ〜

台風16号

先月のブログにも書いた通りシルバーウィークに有給休暇をつけて連休とした。
9連休だ。
しかし連休始めから散々な状況。
初日の土曜日にいつも通り部屋の掃除をしていたら、腰がグキッ。
幸い立てなくなる程のダメージはなかったが、腰の奥底に残る違和感。
連休4日めの今朝もまだ尾を引いている。
それに加えて台風16号だ。
せっかく涼しくなったのでバイクを出したいと考えていたのだが、これじゃー出すに出せない。
どこかへ温泉一泊旅行を画策していたが、困ったものだ。
明日には通り過ぎて、残りの連休はカラッと晴れて欲しいな。
さて愚痴はこれまで。
今日から待望のフォトキナだ。
昨夜から強烈なニュースが飛び込んできている。
SONYのAマウント待望の新機種α99MkIIやら、とうとう来たぞフジフィルムの中判デジGFXやら。
連休初日にライカ銀座店で「S2-P ⇒ S Typ007」のキャンペーンを相談してきたのだが、これは作戦を練り直す必要があるか?
ちなみにキャンペーンは好評のため、9/30日の期限を待たずに売り切れの見込みとか。
したがってCMOS機の買い増しはSLか、M-Dかと考えていたのだが、正直GFXは気になる。
ただSLのレンズ・ロードマップも公開されて、ライカのSLに対する力の入れようも期待ができる。
うん、先ずはフォトキナの発表を見てからだ。
これからまだ各社、隠し玉が出てくるかもしれないしね。

撮影機材: Leica S2-P +Leica T + ELMARIT-S 1:2.8/45 ASPH. 4215601 + SUMMARIT-S 1:2.5/70 ASPH. 4165620 + VARIO-ELMAR-T 1:3.5-5.6/18-56 ASPH. 4337012

L1002108.jpg 
連休前の9/3日。残暑が厳しい中、多摩川の中洲で撮影してきました。

L1002120.jpg
こちらは9/18日。連休2日目の曇天の中。

L1000031.jpg
天気も悪いし屋内で適当に撮影できるところがないかな〜?と思って向かったのが、ここ羽田空港。第2ターミナルをプラプラしてきました。

L1000044.jpg
離陸!なるほど、こう言うところに来ると長いレンズが欲しくなるな。


4連休

ある時から夏休みとして連続して休暇を取りなさいとお達しが来るようになった。
個人的には涼しくなった頃、9月のシルバーウィークに9連休を取りたいのだが、会社が指定するのは7月末〜8月末までの4パターン。
そのいずれかの週で金曜日は特別休日を設定し、それ以外の月曜日〜木曜日には有給休暇を取るという塩梅だ。
しかし、その期間は繁忙期でとても休めそうにない。
特別休日の取得は必須だが、有給休暇は業務調整の上、別途取得するのもアリということなので、結局8/12日(金)のみ休むことにした。
今年から始まった山の日と合わせて4連休が夏休みと相成ったわけだ。
立秋を過ぎて幾分過ごしやすくはなったかと思ったが、それでも暑いのは暑い。
カメラを持って出かける気力もゴリゴリ削られていく。
結局、4連休は近場をプラプラするだけとなってしまった。
あ、それでもBraava 380jをゲットしたのは有意義だったな。
毎週末、棚やローボードのホコリを払い、その後に掃除機をかけており部屋をキレイにしていたつもりだが、Braavaに水拭きをやらせてみたら、思いの外ウェスが汚れていて驚いた。
床もピカピカになるし、雑巾がけの重労働から開放され部屋がキレイになるロボット掃除機。
これはいい買い物だった。
水拭きした2日後、今度は使い捨てのワイパーで乾拭きをやらせてみたら、ホコリと髪の毛を拾ってきた。
なるほどキレイにしているものでも、やはりゴミは落ちるもんなんだな。
4連休は終わってしまったが、9月のシルバーウィークには連休を取ろう。
「俺達の夏休みはこれからだ!」(フラグ

撮影機材: Leica M Monochrom + Leica T + Leica S2-P + SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH. E46 4203500 + SUMMILUX-M 1:1.4/35 ASPH. E46 4192457 + SUMMARIT-S 1:2.5/70 ASPH. 4165620

L1001494.jpg 
連休初日、第三京浜近くにあるバーミヤンに向かう途中にて。

L1000698_20160815212212ed7.jpg 
別に自動販売機シリーズというわけではないのだが、連休二日目、Leica TにSummilux 35mmを付けて。武蔵溝ノ口に昼メシを食べに行く途中で。

L1002058.jpg 
ポケモンを探しにS2-Pを持ってウロウロしていた連休三日目。この後、川崎のビックカメラでBraavaを買ってきました。

L1001536.jpg 
そして連休最終日。煮え切れない天気の中、近所をぶらりとお散歩。


Prev | HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 貸倉庫, All rights reserved.