FC2ブログ

カメラを趣味にして幾星霜。少しは納得の行く写真が撮れてきました

2回目

先日M MONOCHROMを使っていたらセンサーにゴミがついていることに気がついた。
ブロワーでゴミを飛ばしたが、そう言えばセンサー清掃を長い間やっていないことを思い出したので、本日(3/10日)ライカ銀座店に持ち込んだ。
12:30にライカ銀座店に到着。
2階のカスタマーケアでセンサー清掃をお願いしたら1時間程度とのこと。
比較的早くに終わるようでラッキーだった。
M10+Nokton 50mmを持ってきていたので、センサー清掃の間、銀座の街をスナップすることにした。
今日は生憎の曇り空、あまり写欲は湧かなかったが、ぐるりと一周りして40分経過。
さて、そろそろ戻ろうかとライカ銀座店に向かう。
少し早いがセンサー清掃が完了しているか聞いてみると、もう少しかかるらしい。
2階のギャラリーで少し待たせて貰うことにした。
しばらくすると、神妙な面持ちでカスタマーケアの担当者がやってきた。
もしや。。。と思ったが、嫌な予感が的中。
このM MONOCHROMは2015/7/25にセンサー交換を行っている。
そう、例のセンサーのコーティング層の剥離問題だ。
その時はまだ対策版のセンサーが出ていなかったので、未対策版のセンサーに交換をした。
それから3年も経っていないのだが、すわ再発したか?!
しかし、話を聞いてみるとどうやらそうではないらしい。
まだセンサーに不具合は出ていないが、M MONOCHROMの対策版センサーは国内にほとんど入ってこない。
このまま使用を続ければ、いつコーティング層の剥離が出てもおかしくない。
今ドイツに送れば1.5〜2ヶ月で対策版のセンサーに交換できるとのこと。
再発していないのだから、まだ使い続けてもいいのでは?と思ったが、カスタマーケアの担当者が強く勧めてくるので、そのまま修理を依頼した。
これでM9-PもM MONOCHROMも対策版のセンサーに変わるわけだ。
センサー状態を気にせずに使えるようになるのはいいのだが、長期修理は危険なフラグ。
M9-Pの時はM MONOCHROMが生えたし、さて今回も何か生えるのか?
ライカCLいいんですよね〜
おー、怖い怖い(笑)

撮影機材:Leica M Monochrom + Leica M10 + NOKTON 40mm F1.2 Aspherical VM + SUMMILUX-M 1:1.4/35 ASPH. E46 4192457 +  NOKTON 50mm F1.5 ASPH

L1002760.jpg
CP+にて。COSINAブースでNokton 40/1.2を試させて貰った。このレンズ、かなりいいなー

 L1004373.jpg
新宿の紀伊国屋で葉巻を買ったあと、新宿三丁目をプラプラと。アカシア懐かしいな。

L1004396.jpg
M MONOCHROMのセンサー清掃を依頼して銀座をプラプラしている中で。Nokton 50/1.5も実にいい写りをする。

L1004420.jpg
M MONOCHROMを修理に出して新橋に向かう途中で。開放、3m固定でノーファインダーで撮った割には、結構ピントが来ていた。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 貸倉庫, All rights reserved.