カメラを趣味にして幾星霜。少しは納得の行く写真が撮れてきました

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドフィルターカモーン

相変わらずM MONOCHROMでの試行錯誤を続けている。
M9-Pからモノクロ化してた時は、各色ごとに明度を変えて好きな濃淡にしていたのだが、白黒だけだと覆い焼きか焼き込みでしか濃淡を任意に変えられない。
写真展で見たコンタクトシートや、焼き込みの指示を思い返すと、なるほどモノクロの世界はそう言う所作が必要なのかと思っていた。
しかし、ふと思い出したことがある。
白黒フィルムの時代、空の青を強調するには赤いフィルターを入れるとか。
赤いフィルターを付けると、フィルターを通過する光は赤(R)だけになる。
空の青は吸収され、暗くなり結果、黒く濃くなる。(レイリー散乱@アルドノア・ゼロ)
今まで撮った写真で気になっていたのは、空が白くなりすぎる事なので、これで解決できるやもしれない。
さっそくレッドフィルターを買ってきて試してみた。
いつもの調子で露出を合わせると、暗く出る。
少し考えたが、RGBの色情報のうちRしか通過しないのだから、露出も1/3になるのかと判明した。
2段上げて撮影すると、ほぼ期待値通りの絵が出てくる。
ISOを上げてSSを稼いでパンフォーカスで撮影。
このスタイルが気に入った。
なので、レッドフィルター以外にもオレンジフィルターも買ってみた。
オレンジフィルターは1段上げて撮影すれば丁度良さそうだ。
インプットを自分のイメージに近くするよう工夫をしていくと、フィルム時代の所作に倣うことになるのかな。
投影する先がフィルムかCCDの違いであり、その前段は100年前から変わらないわけですね。
まだまだ知らない世界がたくさんあるな。
カメラの世界は奥深くて面白い。

撮影機材:Leica M MONOCHROM + SUMMILUX-M 1:1.4/35 ASPH. E46 4192457 + SUPER-ELMAR-M 1:3.4/21 ASPH. E46 4131076 + R1 Filter or YA3 Filter

L1000767.jpg
川崎駅ルフロンの渡り廊下より。(R1)

L1000791.jpg
二子玉川の高架下にあったシャベル。(YA3にて)

L1000822.jpg
近所の金井観音。木が丸裸になっていた。(YA3)

L1000829.jpg
桜の見頃も明日までかな。(YA3)

L1000831.jpg
木の股の間から生えていた花。(YA3)
スポンサーサイト




ご無沙汰してます。
(仕事はお互い様ですから(笑))

フィルターワークは色々とアウトプットが変わって楽しいですね。
フィルムとは違って直ぐに結果が確認できるのが助かります。
フィルターは、黄色→オレンジ→赤で、コントラストが上がるって認識ですね。
オレンジと赤は買ったので、次は黄色を買おうかと悩んでます。
それとNDフィルターやらPLフィルターやら、フィルターの世界も深そうです(笑)
【2015/04/29 20:12】 URL | おけら #-[ 編集]
ご無沙汰です。
(最近、仕事で困った時に助けを乞う電話しかしてなくてスミマセン)

試行錯誤してる時が楽しいよね。
私が白黒フィルムにはまってた頃は、イエローのフィルタをやたらと使っていた記憶があります。歳のせいでどんな効果があるのか忘れてしまった...。 コントラストが上がるんだっけ?
(最近、DSの脳トレでボケ防止に取り組んでいるMinoより...)
【2015/04/29 12:43】 URL | Mino #wKydAIho[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 貸倉庫, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。