カメラを趣味にして幾星霜。少しは納得の行く写真が撮れてきました

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ここ最近、気になって仕方がない。
Kodakがフィルム事業を売却するのが決定しており、富士フィルム一強の時代が来るのだろうか?
競争相手がいなくなると値段も上がり、容易に楽しめなくなってしまいそうだ。
事実、ここ最近の現像代も急激に値が上がっている。
信じられんが、先日だしたTMAX400の現像代が1,000円オーバー。
TREBIの現像代は800円近くだったので、これはTMAX400だからなのか?
いずれにせよフィルムで遊ぶには厳しい時代になってきた。
白黒フィルムで自家現像であれば、もう少し安くできるのだろうけど、「趣味だから」で済ませられなくなりそうだ。
(ここまで前フリ)
だからね、Leica S2やらNikon D4やらが気になってるんですよね。
さすがにシステムで100万近くするようなカメラ、おいそれとは買えないけど、、、
まぁ再来週のフォトキナでも物欲を刺激する機材が出るんだろうな。
デジタルもフィルムも、それぞれいいところがあるので、もう少し長く使えると嬉しいですね。
(はて、その手に持っているNIKKOR LENSESのカタログは何でしょうね)

撮影機材:Leica M9-P + SUMMICRON-M 1:2/50 E 39 4126443

オレンジ
少しオレンジがかってきました。まだ暑いのに季節が変わってきてるんですかね

ゴーヤ
家庭菜園で作りすぎたのかな?

柔らかい光
柔らかい光が二ヶ領用水横の木々を照らしていました

赤
花壇の真っ赤な花
スポンサーサイト

テーマ:レンジファインダー - ジャンル:写真




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 貸倉庫, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。