カメラを趣味にして幾星霜。少しは納得の行く写真が撮れてきました

レンズ

前回のブログに書いた通り、フォトキナの発表がイマイチだったので、以前から気になっていたレンズを買うことにした。
そうは言っても国内で買うには値が張る。
B&Hで買ってみようかとネットで調べてみたら、香港のお店が最安値と判明した。
更に調べていくと、どうやらここが例の店と判明。
となると、利用しても問題無さそうだ。
海外通販は初めてだったが、サクサクっと手続きが完了した。
運送はFedExを選択したが、到着まで数日と国内の通販とそう変わらない早さ。
無事に届いて早速撮影してみたが、なるほどライカの設計思想は明確なんだなと感心した。
画角は異なるが、SUMMICRONはSUMMICRONの色、コントラスト、ピント面のキレが同じなのだな。
そうなると次はSUMMICRON M 35mmが欲しくなる。
と言うか、やっぱSレンズのラインナップにSUMMICRONを追加して欲しい。
SUMMICRON S 100mmの写りは凄まじい。これに巡り会えたのは正に僥倖。
異なる画角でこの感動を味わいたいので、ライカはSUMMICRON S 70mmあたりを出してくれないものか。
(鏡胴がどれだけデカくなるやら)

撮影機材: Leica S2-P + Leica M9-P + Leica M Monochrom + SUMMICRON-M 1:2/28 ASPH. E 46 4613122 + SUMMICRON-S 1:2/100 ASPH. E82 4321558

L1001627.jpg
川崎銀柳街にて。SUMMICRON 28mmをノーファインダーで。
ピンが甘くなったので、モノクロにしてシャープネスを上げた。

 L1001634.jpg
こちらも同じくノーファインダーにて。
28mmの画角は被写界深度が深くてスナップに丁度いいな。

L1001750.jpg
M MONOCHROMとSUMMICRON 28mmにて。
新宿西口。

L1002242.jpg
文化の日。久し振りに抜けるような快晴。
バイクを出して生田緑地へ。
S2-PにSUMMICRON 100mmを。この組み合わせはハズレ無し。

L1002270.jpg
生田緑地の民家園が無料公開していたので、中を散策してきた。
彫刻師のお爺さん。見事な木彫りが展示されていた。

L1002334.jpg
今日(11/5日)、S2-PとSUMMICRON 100mmで銀ブラ。
日比谷公園⇒ライカ⇒ロレックス⇒万年筆。
なんか剛の深いコースだな(笑)


スポンサーサイト


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2016 貸倉庫, All rights reserved.