カメラを趣味にして幾星霜。少しは納得の行く写真が撮れてきました

行動記録

夏休みを8月に取るのは何年振りだろうか。
例年は9月のシルバーウイークに有給休暇をつけての連休としているが、今年からは少し状況が変わった。
法律で会社は従業員に対し連続した休暇を与える必要がある。
これが施行される来年に向けての実験的措置なのだろう。
7月末の週から8月の第3週にかけてのいずれかの週で夏休みを取るお達しが出ていたのだ。
いずれにせよ休めるのは悪い気がしない。
世間一般のお盆休みの週を外して休むことにした。(8/15日〜8/23日)
しかしながら直前まで休めるかわからなかったのもあり、特に遠出する予定入れていない。
ノンビリとした休暇にしよう。

連休初日。
この日は連休開始日ではあるが土曜日なので、いつものように部屋の掃除をする。
掃除後はLEICA Qを持って近所のバーミヤンで昼食。
日差しが強く暑かったので、遠出をすることなく過ごした。
連休二日目。
この日は川崎のラチッタデッラでオクトーバーフェスをやっていたので、それを見に行った。
装備はS2-PにELMARIT S 45mmをつけて。予備としてLEICA Qもカメラバッグに詰め込んだ。
オクトーバーフェスは日比谷公園や横浜赤レンガに比べれば、こじんまりとした感じだが賑わっていた。
何杯か試してみようかと思っていたが、ラゾーナのTBC DINERが近く閉店すると聞いていたので、そちらを優先することにした。
300gのステーキとバドワイザーで腹を満たす。
ガッツリ肉が食える店がなくなってしまうのは少し残念。
連休三日目。
この日から世間様は平日である。
普段なら混むからなるべく行きたくない場所を選んで出かけてみよう。
そう思って選んだのは、上野の森美術館。
大河原邦男さんの展覧会を見にきたのだ。
あいにくの雨模様なのでインドアのイベントを選択。
カメラは、雨天なので片手でも操作できるLEICA Qにしたが、この日はさすがに撮影できるコンディションではないので、枚数は少な目。
大河原邦男さんのデザイン画は実に良かった。
ガンダムって初代だけデザインしていたと思ったけど、最近のビルドファイターズも担当されていたんだと知って少しビックリ。
現役バリバリだ。
連休四日目。
この日は鎌倉から江ノ島まで撮影に行こうと考えていた。
三脚を使っての撮影とメジャーな観光地を歩いてみるのが目的。
あいにくの曇天だが、直射日光に焼かれないで済むのでむしろ助かる。
装備はM MONOCHROMにSummilux 50mmとSUPER ELMAR M 21mmを選択。
コントラストを強調したいのと低速シャッターを試したいので、RED Filterも追加。
鎌倉駅から由比ヶ浜まで向かう。
風が強く遊泳するには危険な感じだが、砂浜にはそこそこ人がいた。
軽く手持ちで撮影しつつ、砂浜を横目に長谷駅に向かう。
初めての江ノ電だ
小さな電車がトコトコ細い町中を走るのは実に風情がある。
江ノ島駅から江ノ島に向かう途中、橋の横にある防波堤に三脚を構えて撮影。
F16まで絞ってRED Filterを使っても日中なのでSSは1/125くらいで足りてしまう。
うーん、NDフィルターも持ってくるべきだったか。
何枚か撮影して今度は江ノ島へ上陸。
江ノ島は平日といっても観光客で一杯だった。
江ノ島神社前まで行ってそこで引き返す。
江ノ島名物、しらす丼を食べて撤退。
帰りは湘南江の島駅からモノレールに乗って大船駅まで。
ざっくりだけど観光気分を味わうことができた。
鎌倉、江ノ島はうちからそう遠くないのだが、いかんせん人が多くて余りウロウロしたことがなかったので新鮮だった。
連休五日目。
鎌倉から江ノ島まで3万歩近く歩いて疲れていたので、バイクで近くのスパに向かった。
バイクに乗るのでカメラは小さなLEICA Qを選択した。
そうは言っても温泉がメインなのでバイクの写真を撮るだけで、枚数は少ない。
温泉でノンビリして五日目は終了。
連休六日目。
この日は新宿タカシマヤで開催中の中古カメラ市に行くことにした。
中古レンズを試したいので、カメラはM9-Pで、レンズはNOKTON 50mmを選択。
Noctilux 1.0と0.95を試させて貰ったが、自分のカメラにつけてのテストは初めてだったかな?
持って返ったRAWを見ると、確かにこのレンズはどのレンズとも違う独特の雰囲気がある。
いつかは欲しいが、果たしていつになる事やら。
連休七日目。
新宿タカシマヤですっかりカメラ熱が再燃したので、秋葉原に新しくできたレモン社を覗いてみる事にした。
カメラは六日目と同じくM9-P、レンズは久しぶりにElmar 9cm。
秋葉原のレモン社は新宿と同じくらいの広さか。
Noctilux 50mm F1.0が置いてあったが、さすがに買える金額ではない。
ヨドバシを覗いてからプラプラと撮り歩きをした。
撮り歩きをしているうちに東京駅に到着したので、ライカを覗いてから昼メシにする。
LEICA Qの専用カバンがあったので試させて貰ったが、M9-PとSummilux 50mmの組み合わせであれば、何とか入る。
少し欲しいと思ったが、また後で考えよう。
八重洲地下街のライオンで昼メシを済ましてから、今度は銀座へ。
途中雨に降られたが、何とかアップルストアに到着した。
以前から気になっていたPENCILがあったので、それを買って雨がひどくなる前に退散。。。の前に銀座のレモン社にも寄ってみた。
こっちにはタンバールがあるのだ。
M9-Pにつけて試写させて貰うと、なるほどこの写り。
白日夢のような非現実的なフワフワとした写りが面白い。輪郭が曖昧になり霧のなかにきえていくようなかんじ。
欲しいが、こちらもおいそれとは手が出ない値段。
諦めて退散した。
連休八日目。
土曜日になってしまい、平日の優位性が失われたので仕事への復帰も考慮し近場の散歩だけにする事にした。
まぁ暑いんですよね。非常に。太陽に焼かれると体力を消耗する。
いい天気すぎても困るものなのだ。
近所の散策と決め込んだので、装備はS2-PにSUMMARRIT S 70mm。
華屋与兵衛で昼メシを食べて何枚か撮って帰宅。
疲れがたまっていたのか、帰宅後夕方まで昼寝してしまった。
この日は多摩川の花火大会があったが、観に行く気力すらなかった。
そして連休最終日。
普段の日曜日と同じように川崎をプラプラして過ごす事にした。
しかしいつもとは異なり、尻手駅で降りて、散歩しながら川崎駅を目指す。
この日のテーマは路地の撮影だ。
M MONOCHROMとSummilux 35mmにオレンジフィルターの組み合わせ。
尻手駅からしばらく歩くと女躰神社の夏祭りがやっていた。
たくさんのお神輿と和太鼓の連弾。
夏休み最後の週末らしく、人出が多かった。
しかし、お祭りの賑やかな雰囲気と人ごみは嫌いじゃない。
喧騒を横目にスナップしつつ川崎駅を目指した。
ラゾーナのタイ料理屋さんで昼メシを食べて帰宅。

これが今回の連休の行動記録というわけだ。
休みの前にはあそこに行こうか、ここに行こうかと考えたのだが、その気力を根こそぎ奪っていく猛暑。
バイクに乗れば少しは風で涼しめるかとも思ったが、そんな事はない。
逃げ場のない熱波におそわれて、あっという間に熱中症になりかねない。
昔に比べて体力が落ちたのもあるだろうが、それ以前にやはり平均気温が上がっているのだろう。
せっかくの連休だが酷暑に抑え込まれた感じだった。
やはり気温が少し収まるシルバーウィークに休むのが正解なのかもしれない。
(日中、エアコンの聞いた部屋にいるとなると、仕事してても変わらないし)
とは言っても、それも寂しい考え方なので、来年の夏休みはもう少し作戦を練っておこう。

L1000835.jpg
連休二日目のオクトーバーフェスからラゾーナに向かう途中で。

L1000089.jpg
連休四日目、江ノ島に向かう江ノ電の中にて。

L1000103.jpg
雲間から覗く青空がRED Filterの影響でズドンと落ちて、いい感じに撮れた。

L1000121.jpg
江ノ島神社前にて。

L1000650.jpg
連休六日目、新宿タカシマヤの中古カメラ市に向かう途中。

L1000698.jpg
連休七日目、秋葉原のラジオセンター前にて。
やっぱり秋葉原といえば、電気部品が雑然と展示されているこの風景だな。

L1000755.jpg
こちらはタンバール90mmの試写。実に独特な写りをする。

L1000148.jpg
連休最終日、尻手駅から川崎駅西側にある南幸町にて夏祭りに出くわした。

L1000151.jpg
神輿の出発待ち。

L1000170.jpg
女躰神社の境内にて。
スポンサーサイト


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2015 貸倉庫, All rights reserved.