カメラを趣味にして幾星霜。少しは納得の行く写真が撮れてきました

試行錯誤

ここの所、M MONOCHROMをメインに使っているが、なかなかに難しい。
使いはじめの頃は、色を抜いた世界を撮るだけでそれっぽくなって満足していたが、さすがに単調で飽きが来る。
カラーフィルターがないCCDが記録するデータは、階調に優れ精細だ。
それが活かせていないことにジレンマを感じている。
精細。
これについては、絞ってブレないように撮影すれば大方満足する絵が撮れるが、どうにも足りない。
足りないのは階調。光の状態だ。
今日(3/7日(土))みたいに、小雨がぱらつく鈍色の空を背景にすると、白飛びしてしまい絵に空間が出来てしまう。
それならば露出を落としてアンダーで撮影し、現像で持ち上げれば?
しかし、なかなか思うようには行かない。
いっその事、ハイコントラストにして2値の世界にしてみては?
それとも思い切って、こんな天気の時の撮影は諦めるか?

うーーん、、、

とまぁ、試行錯誤を繰り返しているけど、これが楽しいんですよね。
こうしたら、そうなる。
そうしたら、ああなる。
トライした結果が直ぐに得られるのは、デジタルの恩恵か。
仕事では長期間かけないと結果が出ないことも多々あるけど、トライ&エラーで直ぐに結果を確認できて、それをフィードバックできるカメラの世界は実に楽しい。
さて、明日も色々と試してみようか。

撮影機材:Leica M MONOCHROM + SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH. E46 4203500

L1000662.jpg
溝ノ口温泉 喜楽里の近くにあったトレーラー。

L1000671.jpg
変電所の鉄塔。F11まで絞り込んでの撮影。

L1000681.jpg
これ!背景の曇空が白飛びしてる。手前の花の階調を残したくて、アンダーで撮影したんだけど、それでも白飛びしてる。葉っぱはもう少し明るくしたいので、そうなるとフィルムの現像と同じように、覆い焼きするしか無いのかな。

L1000684.jpg
武蔵新城のマルエツ裏手にて。

L1000685.jpg
背景と分離させたかったので、開き気味での撮影。
スポンサーサイト


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2015 貸倉庫, All rights reserved.