カメラを趣味にして幾星霜。少しは納得の行く写真が撮れてきました

立てた抱負の行方は

確か、どこかに書いたと思うのだが、今年の抱負は「Noctilluxを買う」だ。
そうF0.95の50mm。
現行ライカの最も明るいレンズだ。
消費税も上がり円安が進行しつつある中、130万円と言う価格はいつまで据え置かれるか。
その抱負に黄色信号が点灯した。
金策の問題ではなく、そう、不要になったのかもしれない。
それは前回のブログに書いた「出来事」に由来する。

SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.というレンズがある。
Noctiluxには届かないがF1.4とこれも明るいレンズだ。
非常に評判は高く、Noctiluxの次に欲しいと思っていたのである。
それが、だ。ふとした縁で破格の値段で手に入れることが出来た。
現行品、しかも買ってから1年と経っていないとのこと。
非常に程度がいい。
僥倖だった。

M9-Pが修理中なのが残念だが、M6はある。
久し振りにフィルムを装填し撮影してみる。
初回はカラーネガ(PORTRA 160)で。スピード現像でその写りを直ぐに確認したかったのだ。
現像から上がったネガをスキャンして見る。
。。。はぁ、何だこのボケは。
すーっと柔らかく落ちていく感じ。
被写界深度を確認すると、こりゃまた非常に薄い。
そう、この写りと被写界深度を見てしまったのでNoctiluxは不要では?そう思い始めたのだ。
F1.4でこれだもの、M9-PでF0.95をジャスピンで合わせる自信がなくなった。
となるとM-Pか?ライブビューで合わせる?
なんか、それも本末転倒のような。
ライブビューで合わせるのであれば、α7でもいいしね。

以上が黄色信号を点灯させた経緯。
いずれにせよM9-Pが返ってきてから再検討しましょうかね。

撮影機材:Leica M6 + SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH. E46 4203500
フィルム:NEOPAN 400 + SENSIA III 100 + E100VS
スキャナー : GT-X820

img4477.jpg
大戸神社にて

img4561.jpg
例年恒例の川崎ハロウィンです。この日は本番前日、子供の仮装パレードでした。

img4550.jpg
回を重ねるごとに参加者の仮想スキルが上がってきているような。

img4585.jpg
逆光確認!尻手駅にて。

img4600.jpg
秋ですねー

img4605.jpg
八丁畷駅前のシャッター街。

img4613.jpg
八丁畷から川崎に向かう途中にあったお宅。
スポンサーサイト


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2014 貸倉庫, All rights reserved.