カメラを趣味にして幾星霜。少しは納得の行く写真が撮れてきました

写真が消えた

5/24日(土)快晴。
先週のATSF 1に感化され、Leica S2-PにAPO MACRO SUMMARIT 120mmをつけて快晴の空の下に飛び出した。
季節は変わり近所の家や二ヶ領用水にはバラが咲き出している。
初夏の陽気を満喫しつつ、いつもの散歩コースから最寄り駅に向かい川崎駅へと。
川崎駅東口を出て銀柳街から京急川崎駅を周り戻ってくる。
すると丁度、昼の時間だ。
ラゾーナで昼飯を堪能し、散歩で撮影した写真を何枚かチェックする。
歩留まりは悪いが、それなりに当たりの写真は撮れた。
さぁ自宅に戻って現像しよう。
会計を済ませて駅の改札前で、いい光線状態の風景があったのでカメラを取り出す。

あれ?SDカードのプレビュー画面が開いている。
肩がけしていた時にボタンを押してしまったのか?
ん?しかし、なんでSDカードのプレビュー画面なんだ?
RAW撮影にしているはずなので、CFカードにしか保存されない筈だが・・・
(嫌な予感
SDカードを抜いてCFカードのプレビュー画面を表示する。
・・・
何も出ない。
試写。
表示される。但し試写した1枚のみ。
んなー!消えてるー!!
ドウシテー
まぁ、ここで焦っても仕方がない。Windowsのフリーウェアでサルベージするアプリがあった筈だ。
それに期待しよう。
帰宅して何種類かアプリを試してみると、なんとか復元できそうな雰囲気だ。
しかし試供版では復元するには色々制限がありそう。
Sandiskの推奨しているRescue Proは25個までのファイルであれば復元できるようだ。
それは助かるのだが検索が異常に長い。。。
MBAのWindows 7で実行すると所要時間が1,800分と表示されている。。。
ちょいと別の環境で試してみましょうかね。
それはそうと、こういうことが起こるならCFとSDの同時記録設定にした方が良さそうだな。

撮影機材:Leica S2-P + APO MACRO SUMMARIT-S 1:2,5/120 mm 4156106

L1003607.jpg
データが消えて自宅に戻る途中で撮影した写真。木陰に入り込む光が柔らかくていい雰囲気でした。

L1003614.jpg
本日一番最初に撮影した写真を撮り直し、本日最後に撮影した写真になるとは。

(後日談)
なんとかサルベージを試みたものの復旧には幾らかの金額がかかりそうな。
サムネイルだけはサルベージ出来たので、今回はそれで良しとするべきだな。
いい教訓になりました。

Untitled2.jpg
吸い上げたサムネイル。他にも何枚かあったけど、これはレタッチしたかったなー、と言う写真のみまとめてます。
スポンサーサイト


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2014 貸倉庫, All rights reserved.