カメラを趣味にして幾星霜。少しは納得の行く写真が撮れてきました

危険なお誘い

昨日(7/20)は、原宿のハッセルブラッドジャパンで中判デジタルmeetingがあり、それに参加してきた。
プロカメラマンの西村一光さんの撮影ワークフローの紹介、H5Dでのモデルさん撮影、ゲストフォトグラファーHommaさんの撮影ワークフロー紹介、参加者の機材での撮影体験会と実に盛りだくさんの内容だった。
参加者の機材総額1,000万はくだらないであろう何とも贅沢なシチュエーション。
それにもましてプロのテクニックを見せて頂く、実にいい機会だった。
スタジオでの撮影は初めてだったのだが、なるほどライティング!これは非常に重要だ。
ふむふむバッテリータイプのモノブロックストロボが便利!!
…高ぇ!おまけにデカイ!
さすがに風景撮影、スナップメインの自分の撮影には合わないかなぁ…
でもProfotoのD1 250 Airは欲しくなった(どこで使うんだ俺
さて、話を戻そう。
しっかりとした環境の中、十分な機材が揃っての撮影。
そしてテザーで見るS2-Pの写真。
等倍で写した時の切れ味。
あぁ、これは病み付きになる気持ちが実にわかる。
改めて思う。ここまで写るのかー、と。
そして、光源の重要性。
S2-Pで街中スナップをやってるけど、もうちょい光源と向きを考えて撮影するべきだな。
HommaさんはGIRLSというホームページを公開しているように、街中でのスナップをされている。
Mamiya 645DF + DM28でのスナップ。
自然光での撮影なので、非常に参考になった。
そうそう、Nikon D4とMamiya 645DF + DM28、H5Dでの写真の比較、あれは面白かった。
「D4健闘してるなー」と普通に声に出てしまったが、なにかおかしい。
普通にNikonのフラッグシップ機なのに、どうしてそうなるのか(笑)
あの空間は、人の感性を通常の何倍かに高めてしまうバイアスがかかっているのだろうな(笑)

すっかり刺激されたが、その前に先ずは体力をつけないとな。
半日カメラを持っていただけで、結構な筋肉痛が、が、が。
仕事はまだもう少し忙しいけど、あの追われているような圧迫感はなくなってきている。
筋トレ、再開できるかな。
よーし、やるぞー!(なるべく金のかからない方向で、色々と!

撮影機材:Leica S2-P + APO MACRO SUMMARIT-S 1:2,5/120 mm 4156106 + SUMMARIT-S 1:2.5/70 ASPH. 4165620
Leica M9-P + SUMMILUX-M 1:1.4/35 ASPH. E46 4192457

H5D
これがハッセルブラッドの最新機種H5D。グリップが深くて持ちやすかった

フレックスタイト
H5Dも気になるけど、それ以上に気になったのがフレックスタイト(フィルムスキャナ)。こちらは参加者が持ってこられたフィルムをスキャンした結果だそうですが、左のEPSONの取り込み結果と比べて、これほど違うとは…

トマト
打って変わって近所の小道をプラプラ。今日は参議院選挙です。投票所に行く途中でパチリ

亀
投票所に居た亀が甲羅干し中。何とも気持ちよさそうだ
スポンサーサイト


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2013 貸倉庫, All rights reserved.