カメラを趣味にして幾星霜。少しは納得の行く写真が撮れてきました

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中古買取

M9-Pを買って暫く経ったが、一つわかったことがある。
このカメラが最高だということだ。
そしてPENTAX LXとR-D1sは完全に使わなくなるだろうと確信した。
R-D1sはGR DIGITALを買った後、私がレンズ沼にハマったキッカケのカメラだ。
草津白根山のエメラルドグリーンの湯釜を写して感動したのも、このカメラだ。
しかし使わずに死蔵させているとカメラも悲しいだろう。
次のいい持ち主に出会うために断腸の思いで手放すことにした。
PENTAX LXは一眼レフカメラを体験したくて買ったのだが、残念ながらレンジファインダーが好きという事を再確認させるだけの結果になってしまった。
いいカメラなので、いいオーナーに出会って欲しい。
そして昨日(10/22)新宿マップカメラさんで買い取ってもらったのだが、予想以上の値がついた。
これでM9-Pを買った時のポイントと合わせてSummicron-M 50mm ASPHに手が届く。
迷わずヨドバシカメラでSummicron-M 50mm ASPHの予約をした。
Elmarit 28mm ASPHもそそられたが、R-D1sレンズキットのColor Skopar 28mm F3.5は残したので、28mmはカラスコ君に頑張ってもらうことにした。
しかしなぁ、ここまでLeicaにハマることになるとは。数年前の自分は予想出来なかっただろうな。

撮影機材:Leica M9-P + SUMMICRON 1:2/35 LEITZ CANADA 2712435 + COLOR SKOPAR 28mm F3.5

ポパイカメラ
自由が丘のポパイカメラです。この日はお客さんが多かったですね

プリン専門店
こちらは自由が丘のプリン専門店だそうです。店先のイスが気に入ってパシャって撮りました

九品仏浄真寺
自由が丘駅から徒歩5分くらい。九品仏浄真寺の中庭です

上品上生
上品上生、中品中生、下品下生。3つのお堂の上品上生です

閻魔大王像
閻魔大王像が睨みを利かせていました

自由が丘駅
戻ってきて自由が丘駅前にて。Summicronは凄まじい切れ味ですね

案内所
自由が丘の案内所、はてこんな場所だったかな?

板金屋
変わって、ここからはカラスコです。近所の板金屋さんの前で。手前には廃屋があったのですが、先日ようやく取り壊されました

小さな秋
二ヶ領用水で小さな秋を見つけました

カモ
こちらも二ヶ領用水です。カモが大漁、大漁!

バイク
パーツ取りされて朽ちたバイク
スポンサーサイト

テーマ:レンジファインダー - ジャンル:写真


本格始動

朝起きたらいい天気だった。
これは絶好の撮影日和。
Summicron 5cmとUWH12mmを持って出かけてきた。
行き先は六本木と銀座、そして有楽町だ。
六本木の富士フィルムスクエアでX10を体験し、銀座の清月堂画廊でBOSE 1.1chを体験、そしてアップルストアでジョブズに哀悼の意を捧げて東京国際フォーラムを撮影する。
先ずはX10。思ったより小さく軽い。OVFはこのサイズのカメラではかなり頑張っていると思う。
チッ!というレンズシャッターの音は結構好きだ。
パパっと撮影してみたが吐き出される絵は悪くなさそう。
引き伸ばした作例を見せてもらったが、ISO3200でもノイズが少なくこれは実にいいカメラだ。
満足したので次は銀座へゴー、、、の前にお腹が空いたので築地で昼飯にした。
日比谷線で築地駅で降りると、目の前に築地本願寺があった。
軽く撮影して築地場外市場で寿司を詰め込む。
銀座へ向かい、清月堂画廊でBOSE 1.1chを体験する。
入ってみると客がいない・・・担当の人が一名、暇そうにしていた。
こちらに気づくと商品の説明をしてくれた。
40インチのテレビと同じ幅くらいのスピーカーモジュールが1個、ウーファーが1個(これはワイヤレスで接続)、本体のベースアンプで構成されている。
動画を見せてくれたが、確かに音が回って聞こえてくる。
でも、、、うーーーーん、正直いま使っている3・2・1と比べても若干の違和感がある。
音の作り方は所謂BOSEだ。
好みはあるだろうが、俺は好きなので、この方向でもう少し頑張って欲しい。
2世代後のBOSE 1.1chに期待したいところだ。
アップルストアの前は献花と写真を撮る人で溢れていた。
ガードマンが「立ち止まらないでください」「通路を塞がないでください」と声を上げている。
ジョブズが亡くなって悲しい気持ちはわかるが、ここはショップだ。
そこまで張り付かれては営業妨害になりかねん。
そうは言っても、俺も写真を数枚撮らせてもらったので、同類だろうが・・・
最後の目的地、東京国際フォーラムへ向かう。
UWH12mmの画角を活かすには最適な場所だ。
そして思った通りの絵が撮れて、テンションが高くなった。

さて半日ほど首からM9-Pをぶら下げて、お散歩カメラを楽しんできたが、これは実にいい。
フルサイズであるにも関わらず軽く、小さい。
しかし吐き出される絵は、さすがのフルサイズだ。
Aperture 3で現像すると、リバーサル風の絵が出力される。
モノクロのJpgも嫌いじゃない。
こりゃー買ってよかった!
ガンガン使っていこう!

撮影機材:Leica M9-P + Summicron f=5cm 1:2 Nr.1394596 + ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6

いつもの花壇
いつもの花壇でパチリ

六本木
日比谷線上り、六本木駅ホームにて

六本木エスカレータ
東京ミッドタウンにほど近い東京メトロのエスカレータにて
これはJpg撮って出しのモノクロです

築地本願寺
築地本願寺の本堂にて(ここからUWH12mmです)

中庭
築地本願寺の中庭を縦で

中庭
こっちは反対側から横方向で

築地場外市場
築地場外市場を目指してテクテク

築地場外市場
築地場外市場で鰹節の削りたてを販売していました

アップルストア
アップルストア。献花がたくさんありました。そして、それを写真に収める方々もたくさんいましたね

銀座
銀座数寄屋橋の交差点から

東京国際フォーラム
東京国際フォーラム

東京国際フォーラム
縦で撮るより横で撮ったほうが広がりが感じられる

東京国際フォーラム
7Fからスロープを降りてきたら、こんな案内が出ていました

テーマ:レンジファインダー - ジャンル:写真


朝からとてつもないニュースが飛び込んできた。
また誤報だろうとタカをくくっていたがappleのホームページが差し替えられていると聞いて見に行くと、そんな楽観な想いを吹き飛ばされた。
・・・嘘だろ?
いや、嘘であって欲しい。
急激に心拍数が上がり、酸素が足りなくなる。
頭はぼーっと熱を帯び思考が急速に低下する。
事実を受け入れることを拒否する自分がいる。
Twitterを見ると同じようにショックを受けている人が多々いる。
そしてジョブズが皆に愛されていたことを知り、更に胸がしめつけられる。
好きなアーティストが亡くなったときも悲しかったけど、今回は明らかに衝撃の大きさが違う。
そして気づいた、あぁジョブズは俺のカリスマだったんだな、と。
実に残念だ。
彼はPCを発明し、iPodでウォークマンを再発明してiPhoneで電話を変え、iPadで世界を広げた。
個人がPCを使えるようにして、そしてポケットに入るインターネットを提供してくれた。
その優れたUIは使う人を選ばず万人に等しく気持ちの良い操作感を提供してくれた。
素晴らしい発明家だ。

誰かが言ったが、昨日(10/5)発表されたiPhone 4S、これは

iPhone for Steve Jobs

ではないかと。
そうか遺作か。
それならば買うしかないじゃないか。
明日(10/7)から予約開始だ。
予約できるようになったら直ぐに申し込もう。

最後に、Steve Jobs本当にありがとう。
安らかに眠ってください。

apple
俺の生活を大きく変えた3つの製品。
1. MacBook Late 2008
2. iPhone4
3. iPad

DNG vs JPG

試行錯誤は続くよ今日も。
X1ユーザのFollowerさんにX1の設定を教えてもらった。
すると「DBG & Jpg」の撮影だそうだ。
Jpg側の設定は彩度を低くしているらしい。なるほど!それだ!
昨日のJpgはべったり、こってりだったので彩度とコントラストの設定を変更すればイケるだろう。
と言う訳で今日は次の設定にして撮影してみた。
・彩度:中低
・コントラスト:中低
・保存形式:DNG & JPG fine

Apertureじゃなくて、またiPhotoでの現像。
ふむふむ、、、実にわかりやすい。
Jpgはやっぱり下をバッサリ切ってる。
本来あるべき階調がごっそり削られてる。
だから立体感がなくのっぺりしたイメージになるのか。
M9ユーザのFollowerさんも、DNG + Photoshop Lightroom現像で使ってるらしいし、どうやらそっちが正解のようですね。

撮影機材:Leica M9-P + Summicron f=5cm 1:2 Nr.1394596

ココイチの前で
【DNG】夕飯を食べ終えてココイチの前でパチリ

ココイチの前でJPG
【JPG】DNGと比較すると街路樹が黒く潰れている

まるみ
【DNG】知る人ぞ知る飲み屋さん(池田さんの会議室とも言う)

まるみJPG
【JPG】自販機の白を基準にホワイトバランスを調整したのだが、JPGの方がちょっと違和感。これは設定によるものかもしれないけど

巻尺
【参考】Minoさんの要求で巻尺を撮影してみました。これはピント精度を確認するだけなので、DNG現像しただけで何もいじってません。真ん中の「70」に二重像を合わせてみました

テーマ:レンジファインダー - ジャンル:写真


試行錯誤

あいにくの曇天だがM9-Pのテストに出かけてきた。
今日は以下の設定固定で試してきた。
・Jpg出力のみ
・ISO400固定
・オートホワイトバランス
・絞り優先AE

被写体を前にしてシャッターチャージを・・・っていらないんだった(笑)
二重像を合わせてシャッターを切る。
露出はカメラが合わせてくれるので実に楽だ。
それとフィルムと違い、残り枚数を気にしなくてイイ、思い立ったら撮影できる、というのは心の余裕になる。
二ヶ領用水を過ぎて武蔵小杉駅に。
川崎に向かい、天下一品で昼飯をとってから銀柳街をスナップ。
ヨドバシカメラを覗いて最寄り駅へ戻る。
最寄り駅の神社でも何枚か撮影して買い物して帰宅。
撮影した写真をMacに取り込んで確認する。
・・・
え?
Macのディスプレイには階調がなく平面的なのっぺりとした絵が出力されている。
昨夜撮影した写真はノイジーだったが、階調と立体感はあったのだが・・・
やはりJpgの撮って出し、カメラ内現像はこんなモノなのだろうか。
設定の問題かもしれないが、ヒストグラムの上と下をバッサリ切ったような絵だ。
うーん、だからAdobe Photoshop Lightroomが現像用としてついているのかなー
取り敢えず、明日以降は「DNG+Jpg Fine」の設定で確認してみよう。

撮影機材:Leica M9-P + Summicron f=5cm 1:2 Nr.1394596

白黒自転車
今日、最初に撮影した1枚。これを見た時に違和感を覚えた。
白が飛んでいて、黒がべったり潰れている。階調の表現が甘い

彼岸花
ピントをどこに合わせたっけ・・・花の部分が手前と奥でごちゃっとしちゃってるな

BMW
これはまだマシな方だけど、DNGなら階調がもっと出た気がする

バイク
このDSもエンジン部分の黒がもっと豊かに表現したいですね

たぬき
こっちはやけにコントラストが高く見える。べちゃっとした表現だ

川崎駅
川崎駅のエスカレータ前にて。これはAWBかな

銀柳街
銀柳街。切れ味は申し分ないので、色だけかな。

大黒天
銀柳街から一本奥に入ったところにいる大黒天様。最初1歩後ろで撮ったのですが、構図がイマイチだったので、1歩前に出て撮ったのがコチラ。デジタルは直ぐに確認できて、撮り直しも容易なので便利ですね

ラチッタデッラ
LA CITTADELLAにて

収録中
LA CITTADELLAで何かの収録をしていました

ラチッタデッラ
こちらもLA CITTADELLAのお店

火気厳禁
こっちは最寄り駅に戻ってきて近くの飲み屋さんの前で

奉納
被写界深度の確認。開放から1段絞っての撮影

ハンドル
こちらも被写界深度の確認。こっちは開放で。前の金網が溶けてくれた

ジョイント
こっちはパイプと金網が近かったので、溶けてくれなかった

緑
青々とした葉っぱと変色した葉っぱのコントラストが面白かった


昨日、今日と使ってみて、まだまだクセを掴めていない。
良く言えば懐の広いカメラだとわかってきた(笑)
絞り優先AEを使わなければ、ファインダーの下に三角と丸のLEDが表示されるので、こちらを使えばM6と変わらない使い方が出来るだろう(M7と同じですね)。
フィルムの現像と同じようにDNGの現像を行えば、こちらも以前と変わらない手順で自分の思い通りの絵が作れる。
なんだ、今までと何も変らないじゃないか。
日本の最先端の技術の結晶のカメラと比べれば手間がかかるカメラだろうけど、その手間が残っているのは趣味人としては嬉しい限りだ。
デジタルになると何枚でも撮れてしまうので、1枚にかける思いが薄れてしまう。
手間がかかるのであれば、1枚にかける工数を意識するので、想いは強く枚数は少なくなるだろう。
データ量も減らせるし、当面はこの考え方で撮影してみようか。

テーマ:レンジファインダー - ジャンル:写真


買いました

9/3に予約をしてからはや1ヶ月、9/30の夕方に入荷の案内がきた。
M9が発売された当時は半年待ちもあったのだから、それと比べれば早い。
さっそくヨドバシアキバに向かう。
移動の電車内でRSSをチェックしているとKodakの株価が1ドルを割ったとのニュースが見つかった。
これは本格的にフィルムの終焉がきているのかもしれない。
フジフィルムはまだフィルムの販売を続けているが、ラインアップが縮小しているのは事実だ。
デジタルへの方向転換をするにはいいタイミングだったのかもしれない。
ヨドバシアキバでは予約した時の担当者がいなかったため、支払いの際に少し手間取ったが無事に購入手続き完了。
デビットカードを拡張しておいてよかった。
真っ直ぐ自宅に戻り「開封の儀」を執り行う。
そのあとは何はともかくバッテリーの充電だ。
充電の間、マニュアルを読んだりユーザー登録をしたりしていたが、眠くなったので受け取ったフィルムのスキャンを行なっていた。
フィルム2本のスキャンが終わった頃、ようやく満充電になった。
マニュアルにはフル充電には3時間30分、80%の充電までは2時間とあったかな。
すっかり陽が落ちていたが、テストのために外に出る。
今日は二子玉川で花火大会をやっていたので、テストには調度いい。
しょっぱなの1枚は露出がうまく取れず、手持ちでの長時間露光でぶれぶれ白飛びの写真になった。
次に撮影したら上手く行ったので、はて何だろう?
花火の撮影、夜間撮影、高感度の確認を行なって帰宅。
細かな設定や、クセに少し悩んだが、慣れ親しんだM型だ直ぐに感覚がつかめるだろう。
しかし、、、ファインダーの見やすさはさすがのライカだ。
夜間での撮影時は二重像を追うのが大変だろうと思ったが、このファインダーなら楽勝だ。
これは実によい買い物をした。

撮影機材:GR DIGITAL
Leica M9-P + Summicron f=5cm 1:2 Nr.1394596
スキャナー : GT-X820

箱
外箱は結構ちゃちく見えますね(上の小さいのは予備バッテリーです)

開封
中の箱は、そこそこ高級感がありました

一式
M9-P本体とバッテリーチャージャー、バッテリー、ストラップのみ取り出します。それ以外は使わないのでしまっておく

M6と
M6と並べてパチリ

レンジファインダー勢ぞろい
レンジファインダー勢ぞろい!
左奥:Barnack IIIf、右奥:R-D1s、左手前:M6、右手前:M9-P

Summicron
やっぱり最初はSummicron 5cmでしょう

これからテストにいってきました


白飛びー
花火が見えた!よし撮ろう!!と絞り優先AEで初めて撮影したのがコレ(笑)
うまく露出がとれなかったんだな。まー気を取り直して次へ

花火
今度はマニュアルでの撮影。それっぽく撮れた

暗所性能
花火を撮るのも飽きたので、いろいろと試してました。暗所性能の確認

ISO2500
ISOを上限の2500にしての撮影。ちなみに今回の撮影は全てDNG(RAW)でiPhoto現像の直だしです

夜の道
ApertureかLightroomのノイズリダクションでノイズ処理したらどうなるだろう


今回はテストメインなので面白い写真はないです。
アップできるのは、もうちょい使いこなしてからになりますね。
しかし、面白いカメラだ!

テーマ:レンジファインダー - ジャンル:写真



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2011 貸倉庫, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。