カメラを趣味にして幾星霜。少しは納得の行く写真が撮れてきました

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FINEPIX X100

今回のCP+ 2011の見所はやっぱりコレだ。
FUJIFILMのFINEPIX X100 !!
ハイブリッドビューファインダーの実力は如何に?
FUJIFILMのブースには説明員がついてX100を10分間触ることができるコーナー(6台)と、1台だけ三脚にのって展示されているコーナーがあった。
やっぱり説明員の方を選ぶでしょう。
30分ほど並んで順番が来た。
ふむふむ、Leica M6よりは小さいPEN-Dよりは少しだけ大きい、そんな感じかな。
問題のファインダーは……
おぉ!!これは実に素晴らしい!!
光学ファインダー(OVF)は実に明るく見やすい。
ブライトフレームのような枠と、下にはフォーカシングリングが示す距離、ISO感度、SS、絞り値、モードが表示されている。
そしてEVFに切り替える。
壁のパネルを見てる分にはOVFとさほど変わらないように見える。
しかし一転暗い場所に視線を向けると、ちょっとノイズっぽさ、粗さが目立つような気がした。
操作系は絞りリング、フォーカシングリングをグリグリ弄れるので、今多用しているLeica M6のようなイメージで使える。
ピントを合わせるにはEVFに切り替える必要があるが、絞ってレンズの被写界深度に頼れば下のフォーカシングリングの距離だけで撮影してもいいかもしれない。
これはカメラ好きを唸らせるには十分な操作系だ。
しかしひとつ残念なのが背面のボタンだ。
設定を変えてOKをクリックしようとすると、周りのリングを動かしてしまい、設定が別の設定を選択してしまうことがあった。
(例えば、マクロモードをONに設定してOKをクリックしようとしたら、コマンドダイヤルが動いてOFFを選択しなおしてしまった)
慣れれば大丈夫かもしれないけど、ここのコマンドダイヤルは修正して欲しいところですね。
今後の課題として欲しい。
肝心の絵についてですが、まーこっちは気にしていません。
APS-Cの撮像素子、カグヤにも使われていたフジノンレンズ、新EXRプロセッサ。
これらの技術で構成されたカメラが下手な絵を吐き出すわけがーーないw
実際に引き伸ばした作品を見ましたが、かなり良かったですね。
と言うわけで、X100はかなり心動いていいます。

CP+、他のブースで気になったのはGizmonですか。
手のひらに収まるHALF Dと言う「PEN FT」ライクなトイカメラ。
http://www.gizmon-image.com/g-product/halfd/

マグネットマウントでレンズ交換ができる。
なかなか楽しいコンセプトのトイデジカメでした。
1万円以下で買えるというのも魅力的。
おかげで既に売り切れ続出のようですがw

それとコシナのブースで見たツァイス・イコンとBESSAが思ったより良かったですね。
ツァイス・イコンもBESSAもファインダーが思ったより明るくて見やすかった。
BESSAの等倍ファインダーは、かなりそそられたなぁー

Nikon、canon、PENTAX、Olmpusは、、、次回に期待しよう!
Panasonicはコンデジの未来がありましたね。
カメラ内で顔認識してレタッチしてメイクしたように見せた顔をアウトプットすると言う何気に超絶テクノロジを実装していました。
こいつはマジで凄かった。

そうそうMFT(Micro Four Thirds)陣営に色々なレンズメーカーが参入してきたのはいいですね。
今後、どんなレンズが出るか非常に楽しみです。
欲を言えば、今回のCP+で何かしらの情報が出て欲しかったけど f(^_^;

撮影機材:Leica M6 + SUMMICRON 1:2/35 LEITZ CANADA 2712435
フィルム:FUJICOLOR PRO 800Z
スキャナ : GT-X820

CP+
パシフィコ横浜

入場受付
入場受付待ち

X100
FINEPIX X100に群がる人々

PEN
フィルム時代のPEN。こっちの方がいいなー

E-P1
XZ-1はもう少し高級感を出して欲しかったですね

ULTRON
このULTRONを付けたE-P2は欲しくなった!かっこいい

FUJIFILM
ずーっと賑わっているフジフィルムのX100ブース

記念展
デジカメが世に出て30年も経つのか

GRシリーズ
GRファミリー勢揃い。おいらのGRは左下のモデルです

コシナ
白と黒を基調にしたコシナのブース
スポンサーサイト

テーマ:レンジファインダー - ジャンル:写真


上野恩賜公園

まだちょっと寒いかな。
でも、だいぶ温かくなってきた。
寒さで凝り固まっていた筋肉をほぐしてカメラを持って外に出よう。
と言うわけで久しぶりに上野恩賜公園に行ってきました。
天気が良くて気持ちいい日でしたね。
上野東照宮ではぼたんの展示が、少し足を伸ばした先の湯島天満宮では梅も咲いてて季節の移ろいを感じます。
さー、バイクも本格始動だ!
しかーーし!花粉が出だしてる;;
コレさえ無ければイイ季節なんだけどなーーー
実に惜しい

撮影機材:Leica M6 + SUMMICRON 1:2/35 LEITZ CANADA 2712435
フィルム:NEOPAN 400 PRESTO + SUPERIA PREMIUM 400
スキャナ : GT-X820

快晴
抜けるような青空でした(モノクロでは分からないかw

上野恩賜公園
上野恩賜公園の小松宮彰仁親王の銅像ですね

ぼたん苑
この日は牡丹苑が開催されていました

絵馬
上野東照宮に奉納された絵馬

五重塔
ここの五重塔はもっと近くで見られないのかなー

東照宮
上野東照宮入り口にある門に飾られていました

根っこ
上野恩賜公園で見かけた根っこ。生命力に溢れている

パゴダ
上野大仏のパゴダ

花園稲荷神社
上野恩賜公園の中にある花園稲荷神社

花園稲荷神社
同じく花園稲荷神社の隠れ稲荷

梅
梅がほころびだしていました

湯島天満宮前の階段
場所を変えて湯島天満宮へ

湯島天満宮
湯島天満宮の境内なり。なんでか混んでましたね

盆栽
湯島天満宮で売っていた盆栽。小さい鉢は1,000円。大きい鉢は20,000円でした。小さいのが少し欲しかった…

小さい狛犬
湯島天満宮入口を守るちっちゃな狛犬くん

テーマ:レンジファインダー - ジャンル:写真



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2011 貸倉庫, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。