カメラを趣味にして幾星霜。少しは納得の行く写真が撮れてきました

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

望遠の実力発揮

昨日のチリ巨大地震の影響で、今日は終日津波警戒状態だった。
本当であればDP2を売ったお金でビューファインダーを買おうと考えていたんだけど、東京マラソンも開催していたし、津波の影響で電車のダイヤが乱れていたし、仕方がないですね。
陽が落ちてふと空を見上げると、まーるいお月様がポッカリと浮かんでいた。
これはK-7の出番だ!
と言うわけで、さくっと撮ってきました。

撮影機材:PENTAX K-7 + DA50-200mmF4-5.6ED WR

つきっ!
少しトリミングしています

月
こっちもトリミング済み
スポンサーサイト

不忍池、旧岩崎邸庭園

望遠に強いカメラを買ったのであれば、先ずこれを撮ろう。
そう思って不忍池に向かった。
狙うは不忍池に山ほどいる鳥だ。
キンクロハジロ、ホシハジロ、オナガカモ、ハシビロガモ、ヒドリガモ、マガモ、ユリカモメ、ハクセキレイ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、バン、ゴイサギ、ダイサギ。
これだけの鳥がいるそうだ(不忍池の看板から抜粋)。
カメラを構えてファインダーを覗く。レンズをくくっと回すと遠くの景色が手元に寄ってくる。
たちまちファインダー内はカモの姿でいっぱいになる。
あぁ、やっぱりこれだ。
レンジファインダーで工夫をしても、さすがに一眼レフには敵わない。
池を一回りしてひとしきり満足したので、その足で旧岩崎邸庭園に行ってみた。
NHK大河ドラマ「龍馬伝」に感化されているのは言うまでもない(笑)
そしたら同じことを考えるもんだ。
人がいっぱい。
一回りして来たけど、いやぁ・・・彌太郎がんばったんだなぁ。;;
「龍馬伝」では下士として馬鹿にされ貧乏で苦労しているんだけど、それが報われたのが何とも嬉しい。
・・・いや、報われすぎじゃない(笑)
大きなお屋敷と広い庭園。いやー大したもんだ。

撮影機材:PENTAX K-7 + DA18-55mmF3.5-5.6AL WR + DA50-200mmF4-5.6ED WR

カモ
カルガモ

目つきの悪いかもめ?
こいつはカモメだよな・・・東京湾から飛んできたのかな?

こっち見んなw
はいチーズ

水に写る
水面にキレイに映ってます

カモアップ
カルガモの日向ぼっこ

旧岩崎邸正面
旧岩崎邸を正面から

旧岩崎邸
今度は斜めから

大階段
大階段で2階から1階を望む

岩崎家の写真
岩崎家の写真

和式
洋館と和館がつながっていて、こちらは和館のほう

庭園から望む
野球ができるくらい広い庭園でした

洋館
デカイ洋館だー

それが答えでした

以前から夜間撮影や月の撮影、鳥やネコの撮影をする時に「高感度と望遠が強いカメラ」が欲しかった。
手持ちのカメラを見ると広角から標準までばかり。
R-D1sにElmar 9cmをつけて135mm相当にするのがせいぜい。
他にいいアイディアは無いものか・・・悩んでいたんだけどデジタル一眼レフカメラを買う以外の答えは見いだせなかった。
だから買った。
ずーっと、もんもんと悩むよりは買ってしまおう!
いぇ~!
それで早速、高感度テストをしてみたけど、やっぱりフラッグシップモデルは違いますね。
レンズキットを買ったので焦点距離は27.5-8.5mm相当(35mm換算)。
これだと望遠よりの要求仕様を満足できない。
だからAmazonでDA50-200mmF4-5.6ED WRもポチリました。
35mm換算で76.5mm-307mm相当。
これで漸く必要なカメラは全部揃った。
GR DIGITALから始まったカメラ沼。R-D1s、DP2、PEN-D、Leica M6、そしてPENTAX K-7へ。
コンデジ、レンジファインダー、一眼レフ。
これに中判カメラを加えれば、ほぼコンプリートだろうけど、さすがに中判には手を出す予定はない(笑)
50-200mmが届いたら鳥とネコの写真、そして月の写真を撮りまくろうっと~

撮影機材:PENTAX K-7 + DA18-55mmF3.5-5.6AL W

歩道橋から神保町方面
神田から神保町に向かう途中の歩道橋から。これは神保町方面をパチリ

歩道橋から神田方面
こっちは神田方面


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2010 貸倉庫, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。