カメラを趣味にして幾星霜。少しは納得の行く写真が撮れてきました

Selected category
All entries of this category were displayed below.
クシャミ鼻水

とうとうこのシーズンが来てしまった。
2週間ほど前から違和感を感じていたのだが、昨日から風邪の初期症状のようなものが出てきて、「あー花粉だ」と認めざるを得なくなってしまった。
毎回、花粉シーズンの初期は、ダルさ、軽い頭痛、軽い吐き気、などが出る。
昨日、散髪してきて髪の毛を短くしたのはあるが、風邪ではなかろう。
今シーズンは2週間ほど前に鼻水が出るようになったが早すぎでは?
毎日ヨーグルトを食べて体質改善!ってやってたんだけどなぁ。ダメかー
これから暫く、マスクをつけてカメラを持ち歩いてってなるけど、不審者と思われないよう注意しなければ。

閑話休題。

1/5日にライカ銀座店でM9-Pのセンサークリーニングをお願いした際、センサーガラスの欠けが出ていると言われた。
以前もセンサー交換をしたことはあったが、その時は未対策版のセンサーだったのだ。
しかし2014年に交換したのだ、もう少し長く持つのかと思っていたが、やはりダメだったか。
実用に影響はないが、交換して貰おう。
交換用のセンサーは2018年5月ころの入荷になるだろうと言われていたのだが、それが入荷したとの連絡がきた。
そこで2/10日にライカ銀座店でM9-Pのセンサー交換を依頼してきた。
実のところ、キャンペーンを使おうかと悩んでいたのだが、M9-Pは初めて買ったデジタルライカ。
それなりに思い入れがあったので、先ずは修理と相成った。
そうは言っても、ずーっとライカCLが気になっているのは事実。
しかしライカCLのためにM9-Pを手放すのもどうかなー
頭のなかでグルグル回ってる中で花粉症が追い打ちをかける。
頭痛と呼吸困難で正常な判断ができなくなるだろうから、これは暫く棚に上げておこう。

撮影機材:Leica M Monochrom + Leica M10 + SUMMILUX-M 1:1.4/35 ASPH. E46 4192457 +  SUPER-ELMAR-M 1:3.4/21 ASPH. E46 4131076 + NOKTON 50mm F1.5 ASPH + COLOR SKOPAR 28mm F3.5

L1002695.jpg
銀座でノーファインダーでパシャリ。M-Mと35/1.4の組み合わせはいいですね〜

L1004159.jpg
川崎駅東口ルフロンにあったマルイが閉店しました。マルイの前は西武だったかな。29年間お世話になりました。

L1004172.jpg
そして川崎駅西口ラゾーナ。こちらは一斉に店舗の入れ替え、広場の改装が始まりましたね。川崎駅北口、連絡口もそろそろオープンするようで見慣れた風景が変わるのはちと寂しい。

L1004190.jpg
一方こちらは渋谷でスナップ。M10にNOKTON 50mmの組み合わせですが、久し振りに使うとこれもいいなぁ。

L1004234.jpg
今日(2/13日)は有休消化でお休みでした。M10とカラスコを持って写真展に行ってきました。六本木に向かう途中、西麻布でパチリ。こんな風景があるんだなぁ〜

L1004253.jpg
で、問題のショット。秋葉原のmAAch ecutoに向かう途中、神田川を撮影したら虹色のラインが。この1枚だけなのでカメラ側の処理の問題なんだろうけど、ちと気になるな。

L1004261.jpg
それでmAAch ecutoに行った目的がコレ。Z900RS CAFEコレはカッコイイな〜


スポンサーサイト

2017年の振り返りと今年の目標

明けましておめでとうございます。
2017年の抱負は「できる限り衝動買いをしない」「健康第一」でしたが、これは1/28日にM10を買ったのと、11/2日にS Typ007を買ったので守ることはできませんでしたね。
熟考したんだけど、これは衝動買いと言われても仕方がない。
どうやら昭和47年生まれは、2017年の節分から2018年の節分までは、八方塞がりの相が出ているようです。
という訳で仕方がなかったのだ。(なにが?
もう一方の「健康第一」は守ることができました。
風邪は引きましたが大きな怪我、病気もすることなく穏やかに過ごすことができましたね。
そうそう2016年の抱負にしていた「どこかに宿泊旅行に行く」は、京都旅行という形で実現することができました。

さて、それでは2018年の抱負といきましょう。
・健康第一
・カメラ機材はあんまり増やさない
・新しいことを始める

やはり健康は一番ですね。何をやるにしても体が資本ですから。
カメラ機材に関する抱負はできる範囲で諦めました(笑) 「買わない」は守れるわけがないとさすがに学習しましたので。
そして「新しいことを始める」これは具体的にはまだ何かをイメージできていませんが、2018年は何か新しい趣味、新しい何かを始めたいと思います。
会社に勤めてから「二輪免許取得」「長距離ツーリング」「ダイビング」「海外旅行」と色々とやってきましたが、これは全て友人の勧めによるもの。
カメラ趣味は先輩の勧めもありましたが、これは自分が始めた新しいことだったと記憶しています。
ここ数年カメラ趣味に傾倒しすぎなので、新しい何かを始めて新しい刺激を取り入れたいと考えています。

それでは本年もどうぞよろしくお願い致します。

撮影機材:Leica M10 + Leica M Monochrom + Leica M9-P + SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.  E46 4203500 + SUMMICRON-M 1:2/50 E 39 4126443 + SUMMICRON-M 1:2/28 ASPH. E 46 4613122

L1004032.jpg 
元旦の実家にて。大晦日は天気が少し悪かったけど、元旦は気持ちよく晴れてくれましたね。

L1004043_2018010716400395a.jpg
散歩途中でパチリ。紅白歌合戦でひよっこのドラマをやっていたので、いちこか?と勘違い。

L1002555.jpg
1/3日、実家から帰ってきて買い置きの日本酒がないことに気づき川崎のビックカメラへ。その際、箱根駅伝をやっているのを思い出し、稲毛神社まできましたが既に通り過ぎた後でした。

L1002272.jpg
そして次の日、世間は仕事始めなので少しは人が減っているかと思い川崎大師へ。参道はそこそこ混んでいましたが詰まることはなかったです。境内では入場制限していましたが。

L1002294_20180107164000d06.jpg 
M9-Pのセンサークリーニングをお願いしにライカ銀座店に向かったあとで正月らしいのを。この日はクリーニング完了が次の日になるかもと言うことで素直に引き上げました。

L1002567.jpg
という訳で1/5日、再度ライカ銀座店へ訪問。センサークリーニング完了は16:00とのことでしたので、近所をプラプラ。

L1002577.jpg
銀座だけでは時間を持て余したので、秋葉原まで足を伸ばして。

L1004085_20180107164004568.jpg
連休の最終前日、1/7日。眼鏡の度があってないことに気がついたので、二子玉川ライズの金子眼鏡店へ。セルロイド製の丸眼鏡がそそられるが、これは「明治の文豪」への変装道具かも(笑) 下見だけしたので、買うのはまた今度。


なんか正月は、川崎→川崎→銀座→銀座と二日続けて同じ場所に行ってましたね。
非効率な動き方だけど、まぁたまにはいいでしょうか。
さて、明日が連休最後となります。
休み明けのリハビリが大変そうだな〜


ライカに始まりライカに終わる

デジタルライカの変遷は、2011年に買ったM9-Pに始まる。
次にS2-P、M-MとCCD機が続くが、2015年のQを皮切りにT、M10、S Typ007とCMOS機へと移ったいった。
CCD機しかなかった頃は「おれには、これしか ないんだ! だから、これがいちばんいいんだ!!(by 松本零士)」と思い撮影していたが、CMOS機を使うと高感度の強さと豊富なダイナミックレンジに圧倒される。
技術は進歩しているんだな、そう痛感された。
しかしCCD機はCCD機でいい絵を出すのは事実。
だから、まだM9-PとM-Mは手元に残っている。
そうは言ってもM9-Pは今年一回しか使っていないのもまた事実。

今年の1月にM10をゲットし今年の買い物はこれで終わりかな?そう考えていたのに、11月予想外の伏兵が現れた。
S Typ007の下取りキャンペーン。
結局、2017年にゲットしたカメラはM10とS Typ007。
自分でもどうかしていると思う。
そこに来てCL、タンバール、ノクチルックス75mmとライカは攻勢を強めてくる。
さすがに12月ダメ押し購入と行くつもりはないが、これは来年もライカに貢ぐことになりそうだ。

さてS Typ007だ。
11月から12月にかけて使ってみたが、やはりこのカメラは最強だ。
画素数はS2-Pと同じだが出てくる絵の質が違う。
S2-Pからプロセッサが変わったせいか絵はかなりプレーンな味付けになった気がする。
M Typ240系と言えばいいのか、アッサリ目の絵作りになっている。
S2-Pと比べて現像で色に悩まなくて済むのは寂しい反面、かなり楽になった。
また200g軽くなった事による恩恵はかなりあるようだ。
半日持ち歩いてもそれほど疲れがない。
もともとSは重量バランスがよく、その大きさに見合わず構えやすく持ち歩きやすかったのだが更に洗練された感がある。
AFの精度、速度も上がっておりストリートスナップでも狙った被写体を漏れなく収める確率が上がった。
今のところ本当に不満のない使って気持ちのいいカメラだ。
高感度が強くなったので紅葉の撮影でも活躍してもらった。
そうなるとVARIO ELMAR S 30-90mmが欲しくなる。
ズームはあまり好きじゃないけど、やはり1本で複数の画角をカバーできるのは大きい。
そして値段も大きい。
まぁ30-90mmは今後の課題だな〜

好き勝手にやっているこの生活、あと何年続けられることやら。
自由にできるうちに楽しもう。
2018年もライカとともにあることを。

撮影機材 : Leica S (Typ 007) + SUMMARIT-S 1:2.5/70 ASPH. 4165620 + ELMARIT-S 1:2.8/45 ASPH. 4215601 + SUMMICRON-S 1:2/100 ASPH. E82 4321558 + SF40

L1000043.jpg
昭和記念公園にて。

L1000152.jpg
江ノ島に登ってきた。川崎に移り住んで長いけど江ノ島に登ったのは初めてだったな。
 
L1000366.jpg
九品仏浄真寺の天然記念物のイチョウの木。

L1000492.jpg
生田緑地の枡形山展望台に向かう途中で。

L1000520_20171211214609375.jpg
生田緑地の奥の池に写る紅葉。

L1000560.jpg
生田緑地の紅葉。



下取りキャンペーン

ライカの中判デジ。
Leica S2-Pの写りは素晴らしい。
いわゆるフルサイズのセンサーサイズより大きなセンサーの表現力は豊富な立体感と解像感に溢れている。
ファインダーの抜け、ボディの重量バランスも申し分なく撮影していて気持ちのよいカメラだ。
またLeica Sシリーズのレンズも素晴らしい。
フルサイズよりも大きく贅沢な作りをしており、その表現力には圧倒される。
このカメラとレンズで撮れないものはない、そう思っている。
しかし、先日生田緑地で撮影した写真を見て高感度の弱さには参った。
Leica S2-Pを買って5年も経つのだ、高感度の弱さは理解している。
だから1/焦点距離以下にならないよう気をつけてシャッタースピードを設定していたのだが、筋肉式手ぶれ補正にも限界があった。
「あー、高感度に強い中判デジが欲しいなぁ」
X1Dもいいけどレンズ資産を揃え直すのは無茶だ。
それならLeica S (Typ 007)か?
いやいやいやリストプライス240万円(税抜き)ものカメラはさすがにムリだ。
光が足りなければクリップオンストロボ(SF40)で足せばいいだろう。
一脚で手ブレを補えばいいだろう。
そう、今ある資産と技術で何とかしよう。
そう考えていたのだが、ライカのプロストアに行ってあるキャンペーンを聞いてしまい、その考えが吹き飛んだ。
下取りキャンペーンだ。
下取りキャンペーンは昨年もやっていたが、その時は予備バッテリー、急速充電器、追加保証がついていて結構なお値段だった。
それが今年は本体のみとなり、かなりプライスダウンしていた。
「ああああああああああああああああ」
なぜこのタイミングで!
下取りキャンペーンは10/24日〜12/19日まで。
ボーナスを考慮すれば、このキャンペーンに乗ることは可能。
頭を冷やすために銀座の街を徘徊する。
(おかしい、今年の1月にも似たようなことをした記憶があるぞ)
先ずはボーナスの額面を見てそれから突撃すべきか考えよう。
結論が出たところで、その日は自宅へと帰った。
しかし、日増しに欲しい気持ちが強くなっていく。
その理由の一つは、紅葉だ。
これから紅葉が進んでいく。
Leica S2-Pでの撮影も当然あるだろう。
手ブレについては上述した通り、SF40と一脚で何とかなるが、被写体ブレを考慮するとSSはいくつ必要なんだ?
それに装備が増えると行動可能時間が低下する。
結局億劫になって撮影すら行かなくなってしまうかもしれない。
やはり最低限の装備でクローズでできるのは望ましい。
「ボーナスを待つのと今買うのと、何が違うんだ?結局、金は支払うんだろう?」
頭の中の悪魔が甘言を囁く。
「そうですよね〜」
頭の中には天使がいなかったようだ。
そうとなれば準備だ。
銀行の残高とデビットカードの上限を確認する。
ゴーサインが出た。
11/1日(水)にライカプロストアに電話して取り置きとバッテリーの満充電を依頼した。
そして来たXデー(11/2日)。
会議で仕事を抜けるのが遅くなってしまったが、18:00過ぎに有楽町に到着。
足早にライカプロストアに向かう。
ライカプロストアには、たまたま銀座にいた友人が待っていた。
店員さんは既にLeica S (Typ007)を準備してくれている。
下取りなので持ってきたLeica S2-Pを店員さんに渡して動作確認をして貰う。
その間、こちらはLeica S (Typ007)の動作確認だ。
SUMMARIT S 70mmをつけて店内を試写。
AFが早い。精度が向上している。ファインダーも更に見やすくなっている。
ISOを1600にして見たが、背面液晶に写る絵にはノイズらしきものは見当たらない。
これだ、これが欲しかったんだ!

そう、Leica S (Typ007)を買いました。
いつかは欲しいなぁと思っていましたが、さすがにおいそれとは買えない高嶺の花。
しかしタイミング、なんですかね。
磁力のようなものに引かれて、ここまで来てしまいました。
Leica S2-Pは買って5年が経っていますが、特にトラブルもなく快適に使えていました。
生田緑地での撮影の振り返り、キャンペーン、これらがなければ恐らくLeica S (Typ007)を買うことはなかったでしょう。
人生何があるか分からないですね。
Leica S (Typ007)は基本的なレイアウト、操作性はLeica S2-Pと変わらないので、同じような感覚で撮影することができます。
さてカメラの性能に負けないようさらなる精進をしなければ。

撮影機材:Leica M10 + Leica S 'Typ007) + SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.  E46 4203500 + SUMMARIT-S 1:2.5/70 ASPH. 4165620

L1003811.jpg
2012年10月13日に買ったので、5年と少し。色々とお世話になりました。ありがとうLeica S2-P。

 L1003817.jpg
これからよろしくお願いします。Leica S (Typ007)

L1000057_2017110323052777e.jpg
11/3日(金)文化の日、快晴だったので試写がてら昭和記念公園に行ってきました。紅葉はまだ少し早かったけど人が多かったですね。



急に秋

さすがに10月となり冷え込む日が増えてきた。
そうは言っても、つい先日までは最高気温25度と夏日を示すこともあり、急な気温のジェットコースターに体が堪える。
天気、もうちょい加減してくれ。

さて先月、写真の上がりが「何か違う?」と引っかかっていた件だが、少しづつ違和感は解消されつつある。
頭でっかちに考えすぎて撮影に臨んでいたのが良くなかったのか、特に考えずあちこち撮りまくったのが功を奏したのかもしれない。
やはり、悩むより先ず行動だな。
9月から10月にかけて週末は天気がそこそこ良かったこともあり、バイクを出す機会が増えた。
久里浜や横須賀に行ってみたが、ほどよい距離感で横浜横須賀道路も走りやすく気持ちよく走ることができた。
しかし横須賀については、たまたまデモとかち合ってしまい、京急の横須賀中央駅前を抜けるのに非常に時間がかかったのが納得いかなかったが。
(ホント勘弁してくれ)
これから気温も下がっていくし何より天気が悪い予報が続くのでバイクを出せる頻度は下がりそうだが、本格的な冬になるまでにあと2〜3回は中距離ツー行きたいな。
問題はバイクを出すと写真を撮る頻度が下がってしまうというところだな。
一応、バイクのリアボックスには毎回カメラバッグを仕込んでいくのだが、どうしても出すのが億劫になってしまう。
散歩しながらちょちょいっとスナップ、さすがにバイクに乗っているとそうはいかない。
もちろん移動先で撮影をする場合は別だが、「あ、天気いいなバイク出そう」ってなるとやはり走るほうがメインになってしまう。
どっちつかずになるなら「走るだけ」「撮るだけ」て割り切ったほうがいいんだろうけど、生来の貧乏性がなかなかそう判断させてくれない。
そう思ってしまうのは「天気がいいなら走りに行こう」「天気が良いなら写真撮りに行こう」。
これだ。
週末の休みだけで機会が足りないのであれば、もっと有給休暇を取るのが正解かなー
ちょうど「働き方改革」で有給休暇の消化率を上げる!をやっているし。
現時点で34.5日有給休暇が余っているので、まぁ日数は十分ある。
そうは言っても、定例会が多いからなかなか休みづらいのも事実。
それを言っていたら消化率は上がらないし、もうちょい何か考えないとだめだな。
しかしなぁ〜休暇の予定を入れても天気が悪くなったら「ツーリング」「写真撮影」もダメになりそうだし「晴れたらお休みだ」(カメハメハ大王の逆張り)ができるといいんだけどな。
晴れの特異点を探して休みの予定を入れるか!
ちょっと違う方向に力を入れることになりそうな(笑)

10/15日(日)は朝から雨。
昨日も降ったりやんだりでイマイチな天気だった。
予報では秋の長雨がぶり返すとか言っていた。困ったもんだ。
もう少ししたら紅葉が出てくるだろうし、その頃には快晴、平日休んでバイクでゴー、撮影のコンボを繋げられるように計画しましょうか。
季節が変わるこの時期、体調を崩さないよう気をつけて行きましょう。

撮影機材 : Leica M10 + Leica S2-P + NOKTON 50mm F1.5 ASPH + SUMMARIT-S 1:2.5/70 ASPH. 4165620 + SUMMICRON-S 1:2/100 ASPH. E82 4321558

L1003766.jpg 
先月ブログをアップした後、久し振りにM10にNOKTON 50mmをつけて銀座に行った時の一枚。やはりSummiluxとは違って、こちらも味のある良い写りをする。

L1003181.jpg
築地で何やらお祭りをやっていたようだ。S2-PにSUMMARIT 70mmでタコを撮影。よく見ると何処かで見たキャラクターが。

L1003191.jpg
サスペンダーの似合うおじさんが威勢よく声をかけていた。

L1003203.jpg
築地から銀座に向かう途中の瀬戸物屋さんで。

L1003245.jpg
この日は晴れていたのでバイクで生田緑地へ。S2-PにSUMMICRON 100mmにて。

L1003257.jpg
135換算80mmで低速シャッターはやはり厳しい。ストロボ持っていくべきだったかな。




| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2018 貸倉庫, All rights reserved.