FC2ブログ

カメラを趣味にして幾星霜。少しは納得の行く写真が撮れてきました

買っちゃった

SUMMICRON-TL 1:2/23 ASPH. 
Leica CLの換算35mmのレンズ。
スナップシュータとして以前から欲しかったレンズだ。
また、iPad mini。
iPad Pro 10.5インチ相当のパワーを持つ7.9インチのiPadだ。
買った。
両方共。
いやー、我慢できませんでしたね。
SUMMICRON-TL 1:2/23 ASPH.は平成最終日に香港のいつものお店でポチった。
GWに届くかと期待していたが、なるほどFedExはお休みでしたか。
届いたのはGW明けに。
iPad miniについては令和になったGW中にビックカメラでゲット。
俺にしてはかなり我慢した方だ。

さて、それぞれの簡単なレビューをば。
先ずはSUMMICRON-TL 1:2/23 ASPH.。
当該レンズは前述したとおり、Leica CLにつけると換算35mmの画角になる。
F2.0の明るさでありながら小型で軽い。
最短で0.35mのマクロモードを内蔵している。(その際、絞りはF2.8に絞り込まれる)
写りはSUMMICRONらしい色乗りで線が太め。
マクロ時に樽型収差が目立つ気がする。
また、これはライカ銀座店の店員さんも仰っていたが、解像感はELMARIT-TL 1:2.8/18 ASPH. の方が高い気がする。
やはりドイツ設計レンズとの差はあるのか。
概ね写りは良好。

次にiPad miniだ。
なるほど、これはiPadでありiPhoneでもあるような感じ。
片手で容易に持ち運べるサイズ感と軽さ。
当然iPad Pro 10.5インチと比べて画面サイズは小さいが、使っているうちに慣れてきた。
小さい故に文字入力する際、両方の親指のみで入力領域をカバーできる。
動画を見る時に、片方からしか音声が聞こえてこないのは違和感がある。
なぜか写真の同期(80GB超)がうまく行かず、何回か復元を行う必要があり、未だにピープルが複数枚表示される不具合が出ている。またiPad Pro 10.5インチでは80GB超の写真容量が、iPad miniでは100GB超になっているのも疑問。(解像度は同じはず)
購入してから1ヶ月弱が経つが、すでにiPad Pro 10.5インチよりiPad miniの稼働が高くなっている。
軽さは正義。

というわけで、いずれの買い物も当たりであったと言えよう。
Leica CLのレンズラインナップは残り60mmマクロのみになった。
さすがに直ぐに買うのは無理だし、だいぶ物欲も消えたので、しばらくは既存の機材を使っての撮影に勤しむことにしよう。

撮影機材:Leica CL + SUMMICRON-TL 1:2/23 ASPH. 4272606

L1000362.jpg
逆光耐性はそれなりにありそう。

L1000375.jpg
遠景で取る限り樽型収差は気にならない。

L1000401.jpg
生田緑地のばら苑に行ってきた。このテープで表現した「ばら苑」の味がたまらない。

L1000413.jpg
ばら苑ではコスプレ撮影している方がいましたね。

L1000468.jpg
FUJIKINA 2019に向かう途中の銀座にて。


スポンサーサイト

こんにちは令和

平成の世もそろそろ終わり、新しい元号に変わる。
令和元年か。
まさか、昭和、平成、令和と三つの元号を生きる事になるとは思いもよらなかった。
平成3年に就職して28年も経つのか。
会社に勤めてから色々なことを経験したものだ。
タバコ、酒、バイク、ダイビング、海外旅行、そしてカメラ趣味。
そっかダイビング、もうかなりやっていないな。
バリ島でドリフトダイビングしてインストラクターと二人で流されて以来、楽しいというより怖さが先立つようになってしまったのもあるか。
カメラ趣味のきっかけを作った海外旅行はパスポートの期限が切れてしまったので、 これも暫くできていない。
と言うか、今はカメラ趣味に全力を割り振っているので、他がおざなりになるのは仕方がない。
平成最後のゴールデンウィークは5/1日が皇太子殿下の即位日となったため祝日となり、その前後の平日が祝日に挟まれるため「国民の休日」になって10連休となった。
今上天皇はもう85歳となられる。
ご退位されてのんびりと過ごされれば良いな。
お疲れ様でした。
そうそう、4/28日(日)に渋谷に行ったら厳戒態勢になっていて驚いた。
お茶の水女子大付属中学校で悠仁さまの席に刃物が置かれると言う妙な事件があったばかりだし。(これは4/29日に容疑者が逮捕されたようだが)
さて平成最後のブログとなるが、平成最後だからと言って何か特別なことをするわけでもない。
iPad miniが欲しくて電気店をウロウロしたり、Summiron TL 23mmを買おうと香港のサイトを開いたり閉じたりしているが、なんとか理性が押し留めている状況だ。
「平成最後のIYH」
実に甘美な響きで、言い訳にしやすい言葉なんだけどね。
しかし「令和初のIYH」はどれだけ我慢できるのか問題だ。
夏の賞与が待っているし、そう遠くない未来に何かしら買っているのだろうな。
よし、令和も経済を回して行こうか。

撮影機材:Leica S (Typ 007) + Leica M Monochrom + ELMARIT-S 1:2.8/45 ASPH. 4215601 + SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.  E46 4203500

L1001291.jpg
渋谷109前の交差点にて。左手のバスが通過しようとした時に警察がバリケードを展開して通行を遮断していた。何だったんだろう? LGBTのパレードがあったから、それで交通規制してたのかな。

L1001292_201904301518349ed.jpg
この日は快晴で写真の色乗りが実に良かった。

L1000579.jpg
さて平成最後の日だ。どこに行こうかと悩んでいたら東京駅に着いたので、皇居に向かうことに。

L1000589.jpg
同じような考えをする人がいるようで、皇居はいつもより賑やかでしたね。

L1000597.jpg
二重橋に向かう観光客。

L1000598_20190430151833386.jpg
二重橋前は各国のカメラクルーがたくさんいました。



このジョルノジョバーナには夢がある!

(わからない人は置いていくスタイル)
さてiPhone SE2だ。
こいつが出てくれないのでデッドロックを起こしている。
現在、欲しいものは以下の4点。
1. iPhone SE2
2. iPad mini
3. Summicron TL 23mm
4. MacBook Pro

先ずは本命のiPhone SE2から行こうか。
現在使用中のスマホは iPhone SEであり、これは2016/5/14から使用している。
バッテリーがへたってきたので2018年にバッテリー交換プログラムを利用して新品交換してはいるが、さすがに3年近く使用していると色々と傷がついてガタが出てきている。
それならば他のiPhoneに乗り換えればいいのでは?と思われるかもしれないが、4インチの後継機が出ないのが問題だ。
大きなスマホは老眼の出てきた目には優しいかもしれないが、片手で操作しきれないサイズ感はやはり違和感がある。
そこで4インチのiPhone SE後継機を待っているというわけだ。
これは出たら即買うので、予算を確保しておかなければならない。

次はiPad miniだ。
飲み屋で撮影した写真をちょっと編集、飲み屋で友人に写真を見せる、飲み屋で少し書き物をするなどの目的でiPadを持ち歩きたいと考えている。
自宅で使っているiPad Pro 10.5インチでも良いのだが、地味に大きいのと重いので、なかなかカバンに入れる気がしなかった。
新しいiPad miniはサイズは従来と変わらず中身がかなりパワーアップしたのが特徴だ。
プロセッサがA12 Bionicチップになり、ベンチマークのスコアだけ見ればiPad Pro 10.5インチを超えている。
液晶はTrue Toneディスプレイになり7.9インチではあるがiPad Pro 10.5インチと同仕様である。
重量は300gであり、このサイズと重量ならカメラバッグに放り込んでいても邪魔にはならないだろう。
しかし、今までこのような運用をしてきていなかったので、これはプライオリティが低い案件。

さて3つ目はSummicron TL 23mm。
これは以前から欲しい、欲しいと言っていたので、今更説明するまでもないが、135換算で35mm相当の画角。
f2と明るいレンズであり、何よりSummicronだ。
過去にLeica Tとセットで使っていたが、このレンズの写りはかなり好みだった。
そうは言っても、18-56mmもあるしこれも急ぎで買う必要はないか。

最後はMacBook Proだ。
これもそろそろ7年目に突入するだろうし、新しいのを買いたい。
しかし現行MacBook Proは、キーボードもタッチパッドも気に入らないので(Touch Barなにそれおいしいの?)、これも買う気がしない。
新規モデルが出たら突撃しなければならないが、また高くなりそうだ。

と言うわけで出る出る言われていたiPhone SE2を待って予算確保しているうちに欲しいものが積み上がっていく。
iPhone SE2は今年の3月には出るだろうと言われていたが、結局は空振り。
しかし開発は完了しているとか、インドで製造するとかの情報が入ってくるたび、うーん、それならもう少し我慢しようか、でデッドロック。
諦めてiPad miniを買ってしまおうか。
それでもなぁー うーん。

撮影機材:Leica S (Typ 007) + Leica CL + Leica M Monochrom + SUMMARIT-S 1:2.5/70 ASPH. 4165620 + APO-SUMMICRON-SL F2/35mm ASPH.(Prototype) + ELMARIT-TL 1:2.8/18 ASPH. 4673289 + VARIO-ELMAR-T 1:3,5-5,6/18-56 ASPH. 4356684 + Elmar f=3,5cm 1:3,5

L1001229.jpg
CP+ 2019ヴァイテックイメージングにて。GITZOの三脚(GK1545T-82TQD)も欲しかったのを思い出した。S Typ007を乗せてもびくともしない安定感。

 L1020601.jpg
こちらはライカイベントにて。発売前のAPO-SUMMICRON-SL F2/35mm ASPH.を試させて貰ったが、このレンズもいい… あぁまた欲しいものが…

L1020659.jpg
新丸ビルのいつもの場所で。

L1020670.jpg
東京駅のいつものドーム天井。

L1020845.jpg
鬼怒川温泉旅行にて。最寄りの鬼怒川温泉駅にある転車台でSL大樹が方向転換。

L1000519.jpg
漫画寺の入り口にて七福神をパチリ。


VARIO-ELMAR-T 1:3,5-5,6/18-56 ASPH.

先月の新年会でちょっとしたサプライズがあった。
友人が早期退職するとのこと。
友人は早期退職の対象者ではなかったのだが、かねてより地元に戻りたいと話していたので、渡りに船だったのだろう。
しかし入社して以来の付き合いなので、29年にもなる。
さすがに「おぅ!お疲れ様!」で別れるのも何だということで、久し振りに皆で旅行に行くことになった。

そこでカメラのチョイスだ。
旅行に持っていくので小型の方がよい。
Leica.CLだな。
レンズは、広角よりがいいだろう。
11-23mmか。
標準域もカバーしたいので35mm/F1.4も持っていくか。
しかしレンズを2本持っていっても、俺レンズ交換しないしな。
そうなると使い勝手の良い標準ズームが欲しくなる。
35mm換算で28-86mm相当。
このレンズは以前、Leica Tを持っていた時に使っていたレンズだ。
Leica Tと一緒に友人に譲ってしまったが、よく写る優等生レンズだった。
線は細くはないが、色は素直でスッキリ写る。
収差も気にならず、何より小型軽量で使い勝手がいい。
旅行に1本持って行くなら、これが良いだろう。
さて、そうなると中古レンズは出ているかな?
マップカメラ、フジヤカメラ、その他カメラ屋さんを探してみるも出玉はなし。
おかしい。
少し前は、中古の玉がゴロゴロあったはずなのだが。
SUMMICRON-TL F2/23mmにしてもそうだ。
以前フジヤカメラで中古を買った時は10万円超で買えたのに、そもそも玉が見つからないし、見つかったとしても20万円近くする。
ここ数年しないうちに、相場が大きく変わってしまったようだ。
それならば仕方がない。
新品を買うしかないか。
というわけで、ポチっ。
今年の抱負、「計画的にカメラ機材を買う」は上記条件を満たしているのでセーフだろう。
・旅行に行く。
・必要な機材である。
塾考した結果だからな。
これでCLのズームレンズはコンプリート。
単焦点はAPO-MACRO-ELMARIT-TL 60 mmとSUMMICRON-TL F2/23mmが残っているが、こちらも、そう遠くない未来に1本は揃うだろう。
まさかCLのシステムが短期間でこれだけ揃うことになるとは思いもよらなかった。
(計画性とは。。。)
小型軽量でよく写り、AFが利くライカのシステムであり正直重宝している。
今後のレンズロードマップが出ていないのが気にはなるが、今あるシステムで十分撮れるし、マウントアダプタを使えば実質無数のレンズ群が使える。
でもまぁ、撮っていて楽しいのはM型なんだけどね。(笑)

撮影機材:Leica S (Typ 007) + Leica CL + SUMMARIT-S 1:2.5/70 ASPH. 4165620 + SUPER-VARIO-ELMAR-T 1:3.5-4.5/11-23 ASPH. 4417788 + SUMMILUX-TL 1:1.4/35 ASPH. 4592310 + ELMARIT-TL 1:2.8/18 ASPH. 4673289 + VARIO-ELMAR-T 1:3,5-5,6/18-56 ASPH. 4356684

IMG_0417-2.jpg
という訳で新しく仲魔になった18-56mmさんです。
「今後ともよろしく」

 L1020394.jpg
渋谷で見かけた細い鉄板焼屋さん。かなり中が気になる。

L1020417.jpg
こちらは有楽町マリオンにて。

L1020442.jpg
.oO(わかる、わかるよ。カメラ欲しいよねぇ

L1020436.jpg
この日はそれほど寒くもなく、気持ちの良い日でしたね。

L1020452.jpg
近所をプラプラ。Leica CLのJpeg撮って出し。

L1020459.jpg
こちらもLeica CLのJpeg撮って出しの竹。

L1020485.jpg
今日、近所を散策していたら梅が咲いているのを見かけた。春が来てるな。花粉も来てるな(泣)

L1020512.jpg
雰囲気のある太田商店。

L1020514.jpg
二ヶ領用水の水量がかなり減っていた。


平成最後の年

2019年が始まった。
今年は天皇陛下の退位、皇太子殿下の即位に伴い新元号の適用が予定されている。
新しい元号は何になるのだろうか。
まさか生きている間に、昭和、平成、新しい元号の3つの元号を跨ぐことになるとは思いもよらなかった。
思えば遠くへ来たものだ。
さて新年恒例の今年の抱負だ。
昨年は新しいことを始めよう、が抱負だったような気がする。
何か新しいことをやったかと言うと、年末に少し日記を書くのをやったくらいか。
2ヶ月長で無期限休止中になってはいるが。
他には
・健康第一
・カメラ機材はあんまり増やさない
があるが、これは実現できた気がする。
後者のカメラ機材は、Leica CLの機材が増えたがSレンズは増えなかったのでセーフ。
(セーフの基準とは?)
健康第一は筋トレを継続的に続けているせいか、腰痛の発生頻度は落ちて風邪でダウンしたのも1回くらいに抑えられた気がする。

それでは今年の抱負は、
・健康第一
・計画的にカメラ機材を買う
・バイクにもっと乗る
の3つにしよう。
なんか年々、抱負のレベルが下がってきている気がするが、まぁいいだろう。
昨日(1/12日)、川崎大師の毎年買っているお守り屋さんで
「今年は運気が好調。ただ仕事は忙しくなりそう」と言われた。
現に2019年は、年明け早々休日出勤が3回あったし仕事が忙しくなりそうと言うのは当たっていそうだ。
となると、運気が好調も期待できそうなので、楽しみにしよう。
さあ、それでは今年もよろしくお願いいたします。

撮影機材:Leica M10 + Leica CL + NOKTON 50mm F1.5 ASPH + Elmar f=3,5cm 1:3,5 + Hektor f=5cm, 1:2.5 96169 + Elmar f=9cm 1:4 Nr.1410538 + SUPER-VARIO-ELMAR-T 1:3.5-4.5/11-23 ASPH. 4417788 + Leitz Zoom Hood Fikus Chrome F. Elmar 50mm 90mm 135mm

L1004906.jpg 
新宿アルタ前交差点にて。(1/3日) 日差しが暖かく気持ちの良い日だった。

L1004980.jpg
Elmar 3.5cmで撮影した梅の木。最近オールドレンズの写りが気になっている。(危険な兆候)

L1005002.jpg
こちらはHektor 5cm。逆光耐性なにそれ状態だが面白い写りをする。

L1005011.jpg
同じくHektor 5cm。順光ではこのようにキレのある写りをしてくれる。

L1020258.jpg
1/12日、会社に寄った足で川崎大師にお参りへ。換算16mmの画角は流石に広い。

L1020265.jpg
こちらは換算21mm。Leica CLは良く写る。

L1005037.jpg
トラブル対応で予定が潰れてしまったのでElmar 9cmをつけて近所の散歩を。年始以来オールドレンズ熱が再燃してきているので危険だな。




| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2019 貸倉庫, All rights reserved.