fc2ブログ

カメラを趣味にして幾星霜。少しは納得の行く写真が撮れてきました

Recent entries
2024/03/23 (Sat) 奥歯が抜けた
2024/02/24 (Sat) 花粉飛散開始
2024/01/27 (Sat) 2024年(令和6年)
2023/12/23 (Sat) 2023年の終わり
2023/11/24 (Fri) 今年は少ない
左下

ここ数年、歯槽膿漏の治療をしているのだが、左下と右下の奥歯がそろそろ限界なようで「いつ抜けてもおかしくない」そう医者先生から言われていた。確かに左下の奥歯は歯を磨くたびにグラグラ揺れており、その気配も見せてはいたが、それでも後数年は大丈夫ではないか?そう高を括っていた。
しかし3/3日(日)のひな祭り、銀座ライオン川崎駅前店で食べたポークチョップがとどめを刺したようである。豚肉なので、そう硬くはないだろうと思っていたのだが、これがまた思いのほか噛み応えのある肉質であり、ここで食事をしてからしばらく左下の奥歯に違和感を感じていた。
それ以降、歯を磨くたびにグラグラが大きく、痛みが強くなっていた。
まぁ、3/16日(土)に歯医者の予約を入れていたので、そこで見て貰えばいいか、と思い、痛みを我慢しつつ数日を過ごす。
すると、ある日から左下の奥歯の痛みがなくなっていることに気づいた。
おー、自然治癒力とは馬鹿に出来ないものだ。
これなら歯医者の予約日まで余裕で耐えられそうだ。そう楽観視していたのだが、痛みがなくなった翌日の夕飯後、口をゆすいでいると左下の奥歯が遊離した。慌てて口に指を突っ込み奥歯を確保する。そのまま口から取り出そうと思ったが、神経か血管か何かが1本奥歯と繋がっていたため、取り敢えず元ある場所に戻した。
さて困った。
事件発生は3/11日(月)の夕方。
歯医者に行くにしても明日以降になるだろう。そのまま、この不安定な状態で口に置いておくと寝ている間に外れて飲み込んでしまうかも。
どうしようか?取り敢えず、もう一度、口をゆすごう。
再度、口をゆすいだところ、今度は奥歯と繋がっていた何かが切断されたようだ。完全に抜けてしまった。痛みも出血もなかったので特に問題は無いのだが、あるべきところにあるべきものがないという違和感が凄い。
翌日に歯医者に連絡したところ状況から急いで対処する必要はないと判断し、予約日に治療することになった。
そして3/14日(土)。かかりつけの歯医者に行って診断して貰うも、特に処置は不要と判断。いつもの歯の治療を優先することになった。確認できてはいないが、来月で左下の歯の治療が完了するので、それ以降に抜けた奥歯の処置をするのだろう。
しかし、奥歯がないというのは地味に不便なものだ。
歯の手入れはろくにしていなかったので自業自得ではあるが、不可逆性の欠損に至るとは想像もしていなかった。
皆さんはこうなる前に歯の手入れを怠らず、定期的に検査して貰いましょう。

撮影機材:Leica M10 + APO-SUMMICRON-M 1:2/35 ASPH.E39 4818162

L1008312.jpeg
昨年から撮影回数が極端に減っているが、今月は1回しか撮影に出なかったな。

L1008319.jpeg
川崎の新庁舎、展望台より。

L1008334.jpeg
APO SUMMICRON M 35mmはいい写りするな。

L1008338.jpeg
Le FORNT前の赤いモニュメント。

L1008340.jpeg
結局、この日みつけたひな祭りっぽいものは、この看板だけだった。

スポンサーサイト




シレン6三昧

今年は花粉の飛散が例年より早いようだ。
1月末から花粉の気配を感じていた。例年、風邪に似た症状が出て体調が悪くなるため、それをきっかけに花粉の飛散を知覚している。今年も花粉の気配を感じた頃から熱っぽくてダルい感覚が出始めている。
憂鬱な季節になったな。そう思っていても仕方がない。バイクの花粉症対策としてNAROO MASKのF3Fも買ったのだ、天気が良ければこれをつけてツーリングに行こう。そう思っていたのだが、どうやら今年は例年と違う症状が出始めてきた。
吐き気と目眩である。
くしゃみ、鼻水、頭痛くらいなら何とでも我慢ができるが、吐き気と目眩はどうにもならない。
2/11日(日)、天気がいいので撮影がてら銀ブラしに行こうと東海道線に乗っていると、品川駅の手前で猛烈な吐き気に襲われた。額には脂汗が浮かびスマホを見ることも困難。仕方がなく窓の外を眺めていると少し落ち着いてきた。新橋まで我慢して乗り継ぎ、電車から降りて外気に当たるとかなり落ち着いたが、まだ本調子ではない。ここまで来てUターンというのも悔しいので、新橋から銀座まで歩くことにした。電車に乗っているよりは歩いたほうが気も紛れるだろうとの考えだ。その作戦は功を奏し、吐き気は引っ込んでくれた。これまで、花粉が原因で吐き気をもよおす症例は経験したことがなかったので驚いた。まったく困ったものだ。
この日は銀ブラして帰りに銀座ライオンでビールを飲めるまで復調したが、今回の一件で外出するのに二の足を踏むようになってしまった。バイクに乗っていて吐き気と目眩に襲われたとなると目も当てられない。
という訳で2月に入ってからはバイクにも乗れずシレン6三昧となるのであった。
また、外出の頻度が減ってしまったので、自ずと撮影の回数も減ってしまう。2024年に入ってから6回しか撮影に行けていない。
撮影に対するモチベーションが低くはなっているが、それでもカメラの祭典CP+ 2024は行かねばなるまい。2/23日(金)の天皇誕生日にパシフィコ横浜まで出かけてきた。
外は冷たい霧雨が降っているが会場は暑いくらいだった。
今回はLマウントレンズの標準ズームを試すのが目的。Panasonicのブースで発表されたばかりのLUMIX S 28-200mm F4-7.1 MACRO O.I.S.を試してみる。高倍率ズームではあるがF値を大きくしているためか非常にコンパクト且つ軽量にできている。写りは凡庸ではあるが、これ一本あれば旅行では困ることはないだろうな。
次はSIGMAで24-70mm F2.8 DG DN | Artを試す。こちらは流石に少し重いがさすがのArtシリーズ。写りは間違いない。APO SUMMICRON SL 50mmと比べると若干重いが、それでもF2.8通しで5本分のレンズを持ち歩けると思えば我慢できるかもしれない。(APO SUMMICRON SL 35/50mmは重くて手放したはずなんだがな)
最後はCOSINAで参考出品のAPO-LANTHAR 50mm F3.5 VM.である。参考出品なので展示だけだろうと思っていたが試すことができた。持ってきたカメラはLeica SL2なのでSHOTENのL-Mマウントアダプタ経由でつけてみる。開放F値は3.5で少し暗めではあるが写りは非常によいものである。被写体と背景の分離性が非常に高く色も素直。ボディは沈胴式であり小型軽量なのも魅力的。これは是非、参考出品と言わず商品化して欲しい。
CP+ 2024で撮影のモチベーションが少し上がってきたので3月からは、もっと撮影に行こう。
問題は花粉症だが1ヶ月も経過したのだから、さすがに順応してくれることを祈る。

撮影機材:Leica M10 + Leica SL2 + NOCTILUX-M 1:1.2/50 ASPH. E49 4824813 + LUMIX S 28-200mm F4-7.1 MACRO O.I.S. + 24-70mm F2.8 DG DN | Art + SUMMICRON-SL 1:2/50 ASPH. 4864023 + APO-LANTHAR 50mm F3.5 VM. + SUMMILUX-M 1:1.4/50 ASPH.  E46 4203500 + PRO1D Lotus ND4 + PRO ND4 + SHOTEN LM-LSL

L1008220.jpeg
銀ブラ。しかし本当にあの吐き気は勘弁して欲しかった。

L1008227.jpeg
銀座のNISSANにて。GT-Rのエンジンは芸術品だな。

L1008229.jpeg
NOCTILUXは雰囲気ある写りをしてくれる。

L1008237.jpeg
東京国際フォーラム。

L1008259.jpeg
銀座は結構な人が戻ってきているんだな。

L1008276.jpeg
久し振りのSUMMILUX M 50mm。

L1008282.jpeg
NOCTILUXと比べるとやはり現代的な写りだ。

L1008285.jpeg
この日も開放バカでの撮影。

L1000008.jpeg
Panasonicの28-200mmでの撮影。

L1000012.jpeg
SIGMAの24-70mmでの撮影。

L1000015.jpeg
これは自前のSUMMICRON SL 50mmにて。しかし907Xはサイズ感、重量、写りとも素晴らしい。

L1000020.jpeg
COSINAのアポラン50mm F3.5での撮影。


波乱の幕開け

2024年になった。
しかし今年は年初から大きな災害、事故が連発して波乱の幕開けとなってしまった。
令和6年 能登半島地震に被災された方は本当に大変かと思うが、なんとかこの試練を乗りきって頂きたいと祈っている。また、1/2日に羽田空港で発生した日本航空機と海保機の追突事故については、海保の方が5名亡くなったが、日本航空機の乗客乗員379名が無事に脱出できたのは不幸中の幸い。
2024年はどんな1年になってしまうのか。
そうそう話は変わるが、本来ならば昨年末に完了する予定だった製品開発が1/25日に無事完了した。これで少し落ち着けばいいのだが。

さて毎年恒例の"今年の抱負"と行こう。
・健康第一
・新しいことを始める
・バイクで遠出をする
昨年に設定した「健康第一」「新しいことを始める」は継続として、3つめは「バイクで遠出をする」にした。
昨年末に買ったZ650RSは、1/26日で第二段階の慣らし運転も終わった。これで回転数の制限はなく1,000Kmまで控えめな運転をすれば慣らし運転は全完了。
1/8日に慣らし運転を兼ねて沼津までツーリングに行ったが、6,000回転縛りといえど、車速は120Km/h近くまで出せるので楽に走ることができた。また片道110Kmほどの道のりではあったが全然疲れないのには驚いた。ZX-25Rの時は100Km近く走ると、首、肩、背中、腰と痛くなってきたのだが、やはりZ650RSのライディングポジションは楽だ。
これなら長距離も楽に走れるだろう。そう考え「バイクで遠出をする」を3つめの抱負とした。
しかし、沼津まではクシタニの防寒着を着込んで行ったのだが、さすがに1時間を超えて高速走行をすると体が冷えてきたので、厳冬に遠出をするには電熱ベストがあると尚よいのかもしれない。
これまで冬は寒いから、春は花粉が、と言い訳をしてバイクに乗る頻度が減っていたが、装備を整えれば問題ないと分かったので、今年はたくさんバイクに乗ろう。
そう考えていたら、こんな記事を発見した。
2023年の酷暑は正直外に出るのも厳しい気温だったのだが、今年もそれ以上になる予測が。。。
まぁ、なるようにしかならないか。
「健康第一」で「新しいことを始める」つつ、可能な限り「バイクで遠出をする」2024年にしよう。
今年もよろしくお願いします。

撮影機材:Leica Q3 + LUMIX G9 PRO + LEICA DG VARIO-ELMARIT 1:2.8-4.0/12-60 ASPH. 

L1000609.jpeg
毎年恒例の川崎大師への初詣。今年は元旦に行ってみたが、それほど混んでなくて助かった。

L1000613.jpeg
大本堂へは入場制限あり。

L1000635.jpeg
1/7日、三連休の中日には氏神様である関神社へ初詣へ。

P1001047.jpeg
久し振りにG9 Proを持ち出してみた。バッテリーは放電しきっており時間設定からやり直すことになってしまったが。

P1001071.jpeg
新しくなった川崎市庁舎の展望台より。長いこと工事をしていて、完成後も一般開放まで少し時間がかかったが無事に公開された。

P1001077.jpeg
川崎市庁舎を後にして京急川崎駅前の交差点にて。


Z650RSで〆

今年ももう終わりか。年々時の過ぎるのが早くなってきている気がする。年寄りあるあるかもしれないが、実体験に勝るものなし。
結局、今年の撮影会数は70回に届かなかった。先月のブログにも書いたとおり、猛暑の影響が大きいのだろう。
さて新しいバイク(Z650RS)の引き渡しは、先月のブログに書いた通りヨシムラのストレートサイクロンの納期遅延で11/23日(木)から3週間遅れの12/15日(金)になった。
12/15日(金)はあいにくの空模様で行きは良かったのだが、帰りに少し雨に降られてしまった。
カワサキプラザでガソリンが4Lしか入っていないと聞いていたため、帰路の途中でガソリンスタンドに寄りたかったのだが、駐車場に近づくにつれヘルメットスクリーンの視界が悪くなってきたので、真っ直ぐに戻ってきてしまった。新しいバイクにまだ慣れて無くタイヤの皮むきも終わっていない中、寄り道をする余裕はなかったのだ。
しかし短い距離ではあったが、ライディングポジションは楽だし、グリップヒータは快適だしでこれは長くの付き合いになりそうと感じられた。
ZRX400から数えて5台目のバイクだ。4台目のZX-25Rは2年と短い付き合いになってしまったのは残念だが。
12/16日(土)は前日の忘年会で軽い二日酔いだったのと、歯医者があったのでバイクに乗るのは諦めたが、翌々日の12/17日(日)は街中を少し走ってきた。
Z650RSの慣らし運転は350Kmまでは4,000回転縛り、600Kmまでは6,000回転縛りとなる。ZX-25Rの時は200Kmまで6,000回転縛りであったので、どこまで速度を出すことができるのか少し心配ではあった。しかし、実際に走ってみると上限4,000回転とは言っても6速に入れれば80Km/hまで出せることが判明した。また排気量が650ccもあるので低速トルクはZX-25Rの比ではない。街中のGo & Stopでもまったく苦にならない。
12/17日(日)は職場までの経路確認、ZX-25Rを買ったお店への挨拶、山田神社での撮影を済ませて40Km弱走って終了。
次いで翌週の12/23日(土)、80Km/hまで出せると分かったので第三京浜を使っての慣らし運転。気温が5℃と低いのでクシタニの防寒着を着込んで出発する。クシタニの防寒着は、まだ馴染んでいないので各所が突っ張る感じはあるが、驚くほどの防寒性能。走行風による体温の低下も感じられず、指先の冷えはグリップヒータが補ってくれる。このまま横須賀まで行こうかとも思ったが、防寒着の慣らしが必要だと感じ、藤塚ICで降りて保土ケ谷、横浜を経由して戻ってきた。距離にして45Km弱。
駐車場に戻る頃にはすっかり防寒着の慣らしは終わっていた。これなら長距離のツーリングでも問題なく使えそうだ。
それにしてもZ650RSは楽しい。
ZX-25Rは高回転を使い切る楽しさがあったが、Z650RSは低回転でもトルクがあるので街中で走っていてもストレスがない。ZX-25Rではノッキングが出るだろうな、と思う回転域でも何食わぬ顔で走ることができる。まだ慣らし運転中なので無理はできないが、加速性能も大したもの。4,000回転縛りが終わったらシグナルスタートを楽しみたい。
2023年最後に大きな買い物となったが、満足度は相当に高い。
さぁ、2024年はZ650RSで走り倒そうか。

撮影機材:Leica Q3、Leica M10 Monochrom + Leica M10 + APO-SUMMICRON-M 1:2/50 ASPH. E39 4744970 + NOCTILUX-M 1:1.2/50 ASPH. E49 4824813 + PRO1D Lotus ND4

L1000571.jpeg
ライカQ3の75mmか90mmクロップにて。このカメラは本当に便利だわ。

L1002358.jpeg
便利なカメラもいいけど、やはりM10 Monochromも好きだ。

L1002385.jpeg
玉川高島屋の鼎泰豊にて。

L1002390.jpeg
すっかりクリスマスムードですね。

L1002393.jpeg
電飾されたトナカイ。

L1008179.jpeg
たまにはApo Summicron以外のレンズも使おうと、Noctiluxを持ち出してみた。

L1008185.jpeg
このレンズはピントがどこに居るかわからなくなるけど雰囲気十分の写りをしてくれる。

L1008188.jpeg
冬の低い太陽が影を色濃くしてくれる。

L1008192.jpeg
今年の冬は夏日になるなどの異常気象ではあったが冬は冬、寒い。

L1000591.jpeg
Z650RS。山田神社前にて。


撮影回数

自分が撮影した写真はMacBook Airに標準でインストールされている「写真」で管理している。
一度の撮影で一つのフォルダを作成しているので、フォルダの数イコール撮影回数と言える。
それが2023年11月24日時点で62個しかない。このままのペースで行けば2023年の撮影回数は70回を下回りそうだ。
例年であれば100回前後になる撮影回数が70回も届かないとは異常事態だ。
今年はカメラやレンズなどの機材への投資が少なくて撮影へのモチベーションが上がらなかったのか?そう思って少し調べてみると、たしかに今年の投資は以下の2点のみであった。
2023/01/06  SUMMARON-M 1:5.6/28 E34 silver chrome finish
2023/07/28  Leica Q3

まぁ、散々買い散らかしてきたので、欲しい機材が減ってきているのは事実ではあるが、それだけが原因なのだろうか?
「写真」を分析してみると7月から撮影回数が減少している傾向がある。
おおよそ想像はついていたが、やはり猛暑の影響か。振り返ってみると今年の夏は暑くて出かけなかったな。そりゃ撮影回数も減るというもの。
それ以降、涼しくなってきて撮影回数が増えたかと言えば、そうでもない。
これは、出かけるイコール撮影となっていた習慣が猛暑の影響で変わってしまったからだろう。それに加えてバイクの買い替えでアチコチのバイク屋さんを巡っていたのもあるかもしれない。
2010年くらいから本格的に写真を趣味としてやってきたのだから少しはペースダウンしても良いのかもしれないが、このまま撮影へのモチベーションが低下したままだと怖い。今は撮影よりも新しいバイク(Z650RS)への関心が強いだけ、そう思うことにしよう。
そうそう、新しいバイクは11/23日(木)に引き渡しの予定だったのだが、ヨシムラのストレートサイクロンの入荷が遅れたため12月中にずれ込んでしまった。
12月中旬から慣らし運転、長距離走行は厳しそうなので、クシタニで防寒着のセットをゲットしてきた。それに加えて2りんかんでハンドルカバーも買ってきたので、これで真冬でも快適に走ることができるだろう。
真冬で澄んだ空気のもとツーリングに行き、そこで撮影をする。そうだな、そのプランで行こう。
って、それを実現するには慣らし運転が終わった来年になりそうだが(笑)

撮影機材:Leica Q3、Leica M10 Monochrom + APO-SUMMICRON-M 1:2/35 ASPH.E39 4818162

L1000506.jpeg
iPhone 15 Proが届いたので、これまで使っていたiPhone SE3と初代SEを売りに渋谷のビッグカメラに来た。残念ながら対した金額にはならなかったが。

L1000536.jpeg
Leica Q3はマクロ撮影も優秀だ。

L1000521.jpeg
おなじくLeica Q3にて。

L1000543.jpeg
みなとみらい駅のトイレが工事中だったのでQueen's Squareのトイレを借りた。

L1000551-2.jpeg
クシタニに防寒着を買いに行く途中で。

L1000558.jpeg
MARINE & WALK YOKOHAMA。クリスマスツリーっぽい飾り物があった。

L1002332.jpeg
やっぱりM10 Monochromとアポズミ35mmの組み合わせはいいな。

L1002342.jpeg
でも久しぶりだったせいか、すっかりマニュアル露出の精度が低くなっていた。



| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2024 貸倉庫, All rights reserved.