FC2ブログ

カメラを趣味にして幾星霜。少しは納得の行く写真が撮れてきました

Recent entries
2018/12/09 (Sun) 消えた物欲
2018/11/04 (Sun) M10-D
2018/10/08 (Mon) 秋がきた
2018/09/09 (Sun) 夏の終わり
平成最後の年

2019年が始まった。
今年は天皇陛下の退位、皇太子殿下の即位に伴い新元号の適用が予定されている。
新しい元号は何になるのだろうか。
まさか生きている間に、昭和、平成、新しい元号の3つの元号を跨ぐことになるとは思いもよらなかった。
思えば遠くへ来たものだ。
さて新年恒例の今年の抱負だ。
昨年は新しいことを始めよう、が抱負だったような気がする。
何か新しいことをやったかと言うと、年末に少し日記を書くのをやったくらいか。
2ヶ月長で無期限休止中になってはいるが。
他には
・健康第一
・カメラ機材はあんまり増やさない
があるが、これは実現できた気がする。
後者のカメラ機材は、Leica CLの機材が増えたがSレンズは増えなかったのでセーフ。
(セーフの基準とは?)
健康第一は筋トレを継続的に続けているせいか、腰痛の発生頻度は落ちて風邪でダウンしたのも1回くらいに抑えられた気がする。

それでは今年の抱負は、
・健康第一
・計画的にカメラ機材を買う
・バイクにもっと乗る
の3つにしよう。
なんか年々、抱負のレベルが下がってきている気がするが、まぁいいだろう。
昨日(1/12日)、川崎大師の毎年買っているお守り屋さんで
「今年は運気が好調。ただ仕事は忙しくなりそう」と言われた。
現に2019年は、年明け早々休日出勤が3回あったし仕事が忙しくなりそうと言うのは当たっていそうだ。
となると、運気が好調も期待できそうなので、楽しみにしよう。
さあ、それでは今年もよろしくお願いいたします。

撮影機材:Leica M10 + Leica CL + NOKTON 50mm F1.5 ASPH + Elmar f=3,5cm 1:3,5 + Hektor f=5cm, 1:2.5 96169 + Elmar f=9cm 1:4 Nr.1410538 + SUPER-VARIO-ELMAR-T 1:3.5-4.5/11-23 ASPH. 4417788 + Leitz Zoom Hood Fikus Chrome F. Elmar 50mm 90mm 135mm

L1004906.jpg 
新宿アルタ前交差点にて。(1/3日) 日差しが暖かく気持ちの良い日だった。

L1004980.jpg
Elmar 3.5cmで撮影した梅の木。最近オールドレンズの写りが気になっている。(危険な兆候)

L1005002.jpg
こちらはHektor 5cm。逆光耐性なにそれ状態だが面白い写りをする。

L1005011.jpg
同じくHektor 5cm。順光ではこのようにキレのある写りをしてくれる。

L1020258.jpg
1/12日、会社に寄った足で川崎大師にお参りへ。換算16mmの画角は流石に広い。

L1020265.jpg
こちらは換算21mm。Leica CLは良く写る。

L1005037.jpg
トラブル対応で予定が潰れてしまったのでElmar 9cmをつけて近所の散歩を。年始以来オールドレンズ熱が再燃してきているので危険だな。


スポンサーサイト

不思議だ

ここのところ、あれが欲しい、これが欲しいと言った物欲がすっかり鳴りを潜めてしまった。
M10-D欲しいけど、カラー機だからなぁ。
MBPR。今の機種が5年近く経つのでリプレースしたいけど、Touch Barいらないしなぁ。
新しいiPhoneは大きすぎるので持ち歩くの邪魔になるしなぁ。
グローブトロッター。いいんだけど、あのタイプのカバンは腰に来そうな気がする。
ルンバ。雑巾掛けはブラーバにお任せしているけど、埃を取るのは普通の掃除機で十分だしなぁ。
色々と検討していくと今はいらないかなと結論つけてしまう。
まぁ不要な買い物をしないで済むのは歓迎ではあるのだが、なんか調子が狂う。
それでは何故、今はいらないかなと思ってしまうのか?
○○○だからなぁ~
逆に言えば、○○○だったら買うんだけどなぁ、と言うことか。
M10-Dの場合、モノクロ機だったら。
シャッター音が小さくなって背面液晶がなくなって目立たないデザインのカメラは街撮りには捗る。
モノクロであれば多少の露出のズレも許容できるし、古いレンズを使っても色に気を使う必要がないので楽なんだよなぁ。
MBPRはTouch Barがなくなってトラックパッドが小さくなったら。
やはりキーボードは物理でなければ。HHKBを載せて尊師スタイルでもいいのだが、いずれにせよトラックパッドでかすぎ問題は許容できないか。
iPhoneは明確だ。SE2出ろ。
花粉症持ちの身としてはマスクで顔を覆ってしまう季節がある限りFace IDとは縁がないだろと考えている。
Touch IDを実装したiPhone SE2が出てくれれば有無を言わさず買うのだがな。
という訳で、今は見のときと考えている。
それならば断捨離でもしようかな。
先日、久しぶりにSUMMICRON S 100mmを使ったが、前回使った日を確認すると1年ほど前だった。
安い買い物ではなかったのだが、なんでこうなってしまったのか。
M10、Leica CLと立て続けに機材を増やしていったことも理由の一つだろう。
断捨離でこれらの機材を手放すということはあり得ないが(気に入ってるし)、他にも押入れや本棚の肥やしになっているものがありそうだ。
これらを整理して新しい年に向けて新たな何かを入れられるための準備をしよう。
この前、買ってきた写真集も入れる場所がなくなってテレビ台の下に放り込んでいるし、要らないCDの整理、漫画の自炊などなどモノを減らす努力をしていきましょうかね。

撮影機材:Leica S (Typ 007) + Leica CL + Leica M Monochrom + SUMMICRON-S 1:2/100 ASPH. E82 4321558 + ELMARIT-TL 1:2.8/18 ASPH. 4673289 + SUMMICRON-M 1:2/50 E 39 4126443 + SUMMICRON-M 1:2/28 ASPH. E 46 4613122

L1001110.jpg
SUMMICRON-S 100mm。やはりこのレンズはいい。SレンズにSUMMICRONがもっと増えてくれればいいのだが、さすがに無理な注文か。

L1020145.jpg
近所の工事現場。やっと歩道が広くなるようだ。

L1020172.jpg
いつもの南武線基地にて。

L1020200.jpg
いつの間にかムサシボウルがこんなキレイになっていたんだな。

L1000380.jpg
こちらはSUMMICRON-M 50mmにて。

L1000417.jpg
そしてSUMMICRON-M 28mm。やはり俺はSUMMICRONが好きなのかもな。



早いよ

M10が発売されて2年も経過していないのに、M10-Pに続いてM10-Dも発表されてしまった。
背面液晶のないデジカメ。
かなり特殊な部類だが、前機種のM-Dもかなりそそられていたのだ。
M-Dを買わなかった理由はいくつかあるが、一番大きな理由はボディの厚みである。
それが今回のM10-Dは、M10をベースにしてきたためかなり薄くなってきている。
さらにVISOFLEXをつけるとライブビューも可能。
Wi-Fi接続して撮影した写真をLeica FOTOSに転送することも可能。
Leica FOTOSから詳細な設定も可能。と痒いところに手が届く仕様になっているじゃ~ないか。
さらにシャッターボタンにはサムレストになるシャッターチャージまであるという。
何なのライカ、馬鹿なの?(褒め言葉
正直、かなり心が揺らいでいる。
これでカラー機ではなくモノクロ機であったら「ください!」となっていただろう。
M10が手元にあるおかげで、少し冷静な判断ができるのが幸いか。
しかし10/26日(金)、免許証の更新のあと暇だからとライカ銀座店に行ってみたのがいけなかった。
デモ機があるのだ。
しかも10/26日〜10/27日の2日間だけ。
何なのこれは。買えって言う何かの圧力が働いているの?
さすがにその場で予約はしなかったが(昨年はM10を予約したら発売日に納品されたので万が一を考えて)、帰宅してM10が幾らで買い取ってもらえるのか調べている俺がいる。
いや、待て待て冷静になろう。
はい深呼吸。
天使「M10-Dは背面液晶がないんだよ、撮影して直ぐに写真を確認できないじゃん?」
天使「フルマニュアルで撮影して直ぐに露出を確認できないってことは、失敗写真を量産することになるかもしれないよ?」
悪魔「でも持ったときの感触はいいよ」
天使「それならケースをつければいいじゃん」
悪魔「そうなると厚くなるじゃん。それに、Leica FOTOSでも写真は確認できるじゃん」
天使「スナップしながらWi-Fi連携してスマホで確認するの?危ないでしょ?」
悪魔「でもカッコいいよ」
天使「そうだよねー」
天使陥落。
いや、天使もっと頑張れよ。
何れにせよ発売日は2018年11月としか分かっていない。
それに初回生産分がどれだけ国内に入ってくるのかもわからない。
M10の買取価格も下がってきている。
そもそも同じ性能のカメラを買い換えるのか?
理屈はいくつも並べられるが、唯一無二のデジカメであることは事実。
まったく、ライカはこういう製品を作るから困る。(本当に困っているのか?
昨年からちょっと色々買いすぎているので、さすがに自重するが、どこで理屈をぶん殴って感性が勝つかはわからない。
それが怖いな。(笑)

撮影機材:Leica S (Typ 007) + Leica CL + Leica M Monochrom  + Leica M10 + SUMMARIT-S 1:2.5/70 ASPH. 4165620 + SUMMILUX-TL 1:1.4/35 ASPH. 4592310 + SUMMILUX-M 1:1.4/35 ASPH. E46 4192457 + Elmar f=3,5cm 1:3,5 + COLOR SKOPAR 28mm F3.5 + Elmar f=9cm 1:4 Nr.1410538 + Leitz Zoom Hood Fikus Chrome F. Elmar 50mm 90mm 135mm + Leica Magnifier M1.4x

L1001061.jpg
泉澤寺の軒先にて。小学生の頃の写生大会だったか、お寺さんのこの角度を見るとあの時に描いた絵を思い出す。

L1020136.jpg
免許証の更新が終わってライカ銀座店に向かう途中で。

L1000280_20181104153914dad.jpg 
10/27日(土)、この日は川崎ハロウィンのキッズパレードだった。

L1004657.jpg
そして翌日。川崎ハロウィンの本番。パレード用の装飾が施されたバス?

L1004659.jpg
川崎ハロウィンは渋谷のトンチキな騒ぎとは異なり家族が多くいて混雑はしていたが落ち着いていた。この人はどこの局のアナウンサーだったんだろう。

L1004678.jpg
木村伊兵衛写真展を見に、東京駅から日本橋三越へ。

L1004702.jpg
写真展をあとにして東京駅へ向かう途中で。

L1000311.jpg
今日は結局雨が降ってきてしまって、あいにくの天気になってしまった。二ヶ領用水のコガモが随分大きくなったな。



酷暑の終わり

やっと暑い夏が終わって涼しくなってきた。
そうは言っても、昨日は10月にしては珍しい30度超の夏日ではあったが。
バイクに乗るのにいい季節だが、あいにく今日はどんよりとした曇り空。
モチベーションが上がらず、結局バイクには乗らずじまい。
今年の夏は暑すぎて、ろくにバイクに乗れていないので秋晴れを期待したいなぁ。
さて、先週はライカとグローブ・トロッターのコラボ企画、Leica x GLOBE-TROTTER Special Partyがあった。
正直「グローブ・トロッターとは?」と言う状態だったが、トークショーを聞いてなるほど良いカバンを作る会社なのかと理解した。
エリザベス女王御用達の伝統のカバン屋さんだ。
そこでマジマジと物を見せてもらったところ、これは良いものだと納得がいった。
しかしトランクなので、そのままではカメラを入れて持ち歩くのは難しい。
店員さんに話を聞いてみると、ウレタンフォームを加工してカメラを持ち歩いている方がいるようだ。
なるほど、その手があったか。
しかしウレタンフォームを加工すると、カメラ専用バッグになってしまうので、インナーバッグをうまく使ったほうが良いのかも。
いろいろと考えてはいるが、何だ俺、買うつもりなのか?(笑)
「グローブ・トロッターはカバンとして使うだけではなく、インテリアとして部屋に飾っておいてもいいものです。」
グローブ・トロッターの社長がそう仰っていて確かにそうなのだが、それは高いインテリアだな。(笑)
ライカCLは先月までで、ほぼシステムが揃ったので、まぁ、これを次の目標に見据えてもいいのだが、実際買ったとして使うかなー(笑)
それよりも今はなぜだかポメラが気になっている。
キングジムの出したテキスト入力専用マシーンだ。
「文字入力だけならMBPRがあるじゃん、それにiPad ProとHHKBの組み合わせも。」
そう思っているのだが、一つの機能に特化した機器というものはそれだけで美しい。
それじゃ買って、どれだけ文字入力するの?そう聞かれたら答えに窮する。
ウチには椅子に座って文字入力する環境がないので、それが答えに窮する理由だ。
ローボードの上にMBPRを置いて、あぐら、もしくは正座で文字入力すると直ぐに足と腰に負担が来て集中が途切れてしまう。
となるとパソコンデスクを買えば良いのか?
しかし狭い部屋にこれ以上、家具を増やすのもなー
と、ここ1ヶ月でグルグル物欲を回している状態。
レンズ⇒バッグ⇒ポメラ⇒パソコンデスク
どんどん安くなっていくな。(笑)
まぁ、いろいろ調べて買おうかなーって悩んでいるのが楽しいんだけどね。
さて、それじゃ、もう少し悩みましょうか。

撮影機材:Leica M9-P + Leica M Monochrom  + Leica S (Typ 007) + Leica M10 + Leica CL + SUMMILUX-M 1:1.4/35 ASPH. E46 4192457 + Hektor f=5cm, 1:2.5 96169 + SUMMARIT-S 1:2.5/70 ASPH. 4165620 +SUMMICRON-M 1:2/50 E 39 4126443 + ELMARIT-TL 1:2.8/18 ASPH. 4673289

L1000055.jpg
M9-PにSUMMILUX-M 35mmをつけてスナップ。M9-Pバッテリーのせいか、シャッターが切れにくくなる事象が出てるのが気になるなぁ。

L1000083.jpg
9/17日(金)の敬老の日に「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」に行ってきた。ここは撮影OKなスペース。ジョジョのキャラクタが世界を旅するコンセプトとのこと。

L1000096.jpg
同じくジョジョ展にて。露伴先生かっけーな!

L1000242.jpg
こちらはM MONOCHROMにHektor 5cmをつけて。溝の口のノクティで開催された「第一回 写真人会 写真展」のあと、フラフラと歩きつつ。

L1000956_20181008173027a4d.jpg
SにSUMMARIT S 70mmをつけて。等々力緑地を散策中に見つけた御神体?(笑)

L1020018.jpg
そしてこれが「Leica x GLOBE-TROTTER Special Party」。外は荒天だったのでCL + ELMARIT-TL 18mmのセットにて。

L1004605.jpg
翌週どうにもグローブ・トロッターが気になったので、M10 + SUMMICRON-M 50mmのセットで再度、有楽町へ向かう途中。

L1001023.jpg
体育の日の今日はあいにくの曇天。グローブ・トロッターに入れるインナーバッグのサイズ感を見るためにS + SUMMARIT S 70mmのセットで川崎のヨドバシへ。


秋の訪れ

地獄のような酷暑もやっと息を潜めてくれて、空は秋の様相を見せてきた。
「夏らしい夏だったじゃないか」
そうなのかもしれないが、今年の夏は頑張りすぎだ。命にかかわる暑さだった。
長いこと生きているが、熱中症の一歩手前にいったのは今年が初めてだ。
おかげでバイクも出すに出せなかった。
やっと暑さが落ち着いてくれたんだ、9月にはバイクを出したい。
この異常気象のおかげで、西日本は豪雨による大ダメージがあった。
台風21号の被害の次は、北海道厚真町で震度7の大震災だ。
大仏造立を考えたくなる気持ちもわかる。
平成最後の年は激動の一年になりそうだ。
ー閑話休題ー
さて暑い夏の最中、重いカメラは持ち出したくないものだ。
大汗をかいてカメラをびしょ濡れにするのも気が引ける。
そこで必然、出番が多くなるのがライカCLとなるわけ。
振り返ってみると8/26日にM MONOCHROMを使った以外、8月はライカCLしか使っていない。
(数えたら13回持ち出していた)
レンズは、キットレンズの18mmと55-135mmの2本。
マウントアダプターでカバーできるとは言え、やはり純正の標準域が1本欲しくなる。
するとを越えてSUMMILUX-TL 35mmがやってきた。
あれ?マップカメラで11-23mmの中古が安いぞ!?嘘だろ?!
なぜかSUPER-VARIO-ELMAR-TL 11-23mmもやってきた。
後者は完全に予定外で口座にダメージ ドーーン!
まぁしかし、135換算50mmで0.4mまで寄れるF1.4のレンズと、隅々まで歪みなく写る135換算16.5mm〜34.5mmの超広角レンズ。
この2本を追加したことで、TLシステムは完成した。
いずれ必要な投資を今しただけ。お金で時間を買ったと考えればよろしい。
実際、この2本の写りはいい。
35mmは少し重いがSUMMILUX M 35mmと変わらない絵が出てくるのは驚いた。
11-23mmは被写体に近寄って、ノーファインダーで空間丸ごとを切り取るのが面白い。
小型軽量のシステムでしっかり写ってくれるので安心して持ち出すことができる。
そりゃ、M MONOCHROMやS TYP 007と比較したら負けるのは当然さ。
しかし用途が違う。
"その時"に写せるカメラが手元にある。
この状況を作れることがライカCLの強みだ。
そうは言っても、これから涼しくなるので夏の間眠らせていたM10、S TYP 007を出していかないとな。

撮影機材:Leica CL + SUMMILUX-TL 1:1.4/35 ASPH. 4592310 + SUPER-VARIO-ELMAR-T 1:3.5-4.5/11-23 ASPH. 4417788

L1010174.jpg 
8/3日〜9/5日までミキモト銀座4丁目本店のミキモトホールで開催されていた「Feel the Pearl 感じるパール展」にて。展示されている作品の点数は数点だったが鏡を効果的に使用した展示方法で、無限の広がりを感じられた。しかし、これは凄かったなー

L1010270.jpg
近所の神明神社にて。

L1010292.jpg
新宿のライオンでカメラ談義を。(右側に写っている方は関係ありません)

L1010360.jpg
新橋のSL広場にて。11-23mmの逆光耐性なかなかいいね。

L1010381.jpg
そして今日。川崎ラゾーナでオクトーバーフェストをやっていたので行ってきた。ドイツビールはよくわからないけど、取り敢えず美味かった(笑)



| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2019 貸倉庫, All rights reserved.